ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 工事・委託 > 建設工事等における消費税の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

建設工事等における消費税の取扱いについて

消費税、地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が、平成31年10月1日から施行されることに伴い、改正後の消費税及び地方消費税の税率が10%になります。

本市の建設工事等の入札における消費税率については次のとおり取扱うこととしますので、お知らせします。

基本的な取扱い

1.平成31年4月1日以降に契約する案件について工事等完成に伴う引渡しが、平成31年9月30日以前となる契約は税率8%にて取扱います。

2.平成31年4月1日以降に契約する案件について工事等完成に伴う引渡しが、平成31年10月1日以降となる契約は新税率10%にて取扱います。

3.平成31年3月31日までに締結した契約は工事等完成に伴う引渡しが、平成31年10月1日以降でも税率8%が適用されます。

4.予定価格等は、案件ごとに適用する税率により算出された消費税相当額を加算した額となります。

入札の取扱い

平成31年4月1日以降の入札公告において新消費税率10%の適用対象となる案件については、「本案件は、消費税率10%として取扱います。」旨を明記します。

 

  • 随意契約による見積もり合わせも同様とします。
  • その他消費税に関する詳細については国税庁ホームページ等でご確認ください。

 

お問い合わせ

所属課室:総務部契約管財課契約検査係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6865

ファックス番号:0791-43-6892