ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 被災者支援 > 東日本大震災に関する住民税関係のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2011年9月9日

東日本大震災に関する住民税関係のお知らせ

赤穂市では東日本大震災において被災等された方について以下のとおり住民税の対応をしております。

雑損控除額等の特例

雑損控除は、損失が生じた年の収入から損失金額を控除するものですが、東日本大震災により、受けた損失金額については、納税者の選択により、平成22年中に生じた損失金額として、通常よりも1年早く雑損控除の適用を受けることができます。

この特例を受けるためには、税務署で確定申告や更正の請求をする時に必要書類を用意していただくことになります。詳細は国税庁のホームページをご覧ください。

関連リンク
国税庁ホームページ(外部サイトへリンク)

この特例は、本人だけではなく生計を一にする配偶者や扶養親族が所有する資産について生じた損失金額についても、適用することができます。

また東日本大震災に係る雑損控除の繰越期間は5年間になります。

(通常の雑損控除は3年間です。)

住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)の適用期限の特例

通常は、住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)は、居住開始日以降、引き続き居住していることが要件になりますが、東日本大震災により家屋が被害を受けたことによって、実際に住んでいない場合であっても、控除対象期間のうち、残存期間について引き続き控除を受けることができます。

お問い合わせ先

税務課市民税係

TEL: 0791-43-6803

相生税務署

TEL: 0791-23-0231

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課市民税係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6803

ファックス番号:0791-43-6892