マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > よくあるご質問 > 国民健康保険税 > Q-9-所得が低い場合に軽減(7・5・2軽減)があると聞いたのですが、申請は必要ですか?

ここから本文です。

更新日:2018年4月5日

Q-9-所得が低い場合に軽減(7・5・2軽減)があると聞いたのですが、申請は必要ですか?

質問

所得が低い場合に軽減(7・5・2軽減)があると聞いたのですが、申請は必要ですか?

回答

軽減は自動で計算、適用しますので、特に申請は必要ありません。ただし、世帯に未申告者がいる場合は、軽減が適用されませんので、申告していただくと保険税が減額になる場合があります。

【軽減判定計算方法】

基準額=軽減判定所得(総所得金額)

7割軽減・・・33万円以下

5割軽減・・・33万円+27万5千円×被保険者数

2割軽減・・・33万円+50万円×被保険者数

軽減判定

判定に用いる人数 7割軽減 5割軽減 2割軽減

1人

330,000円以下

605,000円以下

830,000円以下

2人

330,000円以下

880,000円以下

1,330,000円以下

3人

330,000円以下

1,155,000円以下

1,830,000円以下

4人

330,000円以下

1,430,000円以下

2,330,000円以下

5人

330,000円以下

1,705,000円以下

2,830,000円以下

6人

330,000円以下

1,980,000円以下

3,330,000円以下

7人

330,000円以下 2,255,000円以下 3,830,000円以下

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課市民税係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6803

ファックス番号:0791-43-6892