ホーム > よくあるご質問 > 固定資産税 > 固定資産の評価替えとは何ですか?

ここから本文です。

更新日:2021年4月9日

固定資産の評価替えとは何ですか?

質問

固定資産の評価替えとは何ですか?

回答

土地又は家屋の固定資産税を算定する基礎となる固定資産の価格(評価額)は、3年ごとに見直す制度がとられており、この見直しを「評価替え」といいます。
この評価替えは、膨大な量の土地・家屋について毎年度評価を見直すことは、実務的に極めて困難であることから3年ごとに見直しているものです。
なお、土地の価格については、地価の下落があり、価格を据え置くことが適当でない場合は、単年度ごとに地価の下落を価格に反映させ、修正できることとなっています。

評価替えは今年度(令和3年度)に実施しており、次回の評価替えは令和6年度です。

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課固定資産税係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6804

ファックス番号:0791-43-6892