ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン接種について

ここから本文です。

更新日:2022年7月1日

新型コロナウイルスワクチン接種について

INDEX

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)について

新型コロナウイルスワクチン接種により感染症拡大を防止し、重症化予防の効果を更に高めるため、3回目接種から5か月以上経過した下記の対象者に対し、追加接種(4回目)を実施します。

1.対象者

令和3年12月から令和4年4月までに3回目接種を完了した以下の方

  1. 60歳以上の方
  2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

2.対象となる基礎疾患について

以下の病気や状態の方で、通院または入院している方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

3.『18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方』の接種券発行申請について

  • 初回接種(1、2回目接種)時に『新型コロナウイルスワクチン優先接種申請書』を提出された方は、接種券の発行申請は不要です。接種券は、3回目接種から5か月以上経過した方に対し、順次、発送いたします。
  • 新たに接種券の発行申請を希望される方(初回接種(1、2回目接種)時に『新型コロナウイルスワクチン優先接種申請書』未提出の方は、『新型コロナワクチン4回目接種券申請書(基礎疾患(ワード:33KB))』に必要事項をご記入のうえ、赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛へ持参又は郵送、FAXしてください。

申請先

【郵送】〒678-0176穂市南野中321番地穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

【FAX】0791-46-8705

4.接種計画

施設入所者等

接種券発送時期

令和4年5月下旬以降

(順次発送予定)

接種開始時期

令和4年6月中旬以降

(順次接種予定)

接種体制 赤穂市民病院、赤穂中央病院、赤穂仁泉病院等(予定)

上記以外の方

接種予定表

3回目

接種

完了日

接種券

発送日

予約受付

開始日

枠数 期間

令和4年

2月1日~

2月15日

令和4年

6月13日

(月曜日)

令和4年

6月23日

(木曜日)

【受付開始】

午前9時~

約4,500枠

令和4年

7月1日~

7月15日

令和4年

2月16日~

2月28日

令和4年

6月27日

(月曜日)

令和4年

7月7日

(木曜日)

【受付開始】

午前9時~

 

約4,100枠

令和4年

7月16日~

7月31日

令和4年

3月1日~

3月10日

(予定)

令和4年

7月11日

(月曜日)

令和4年

7月22日

(金曜日)

【受付開始】

午前9時~

調整中

令和4年

8月1日~

8月10日

(予定)

随時日程は更新します。

使用ワクチン

ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチン

接種可能医療機関一覧

接種可能医療機関一覧(PDF:111KB)

5.予約の方法

次のいずれかにより予約してください。なお、BまたはCの方は、市で予約日時・場所等を指定します。

A回予約時にLINE・WEB・電話で予約をした方

LINE又はWEBで予約時に1台の端末で2人以上の予約をされた場合、一度に2人以上の予約表示はされません。マイページでログアウトをし、再度マイページで対象者の「接種券番号・生年月日」を入力すると他の方の予約も確認できます。(ログアウト方法については、下記のマニュアルをご参考ください。)

 

wakutinyoyaku(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

  • 電話で予約
    赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
    開設時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日含む)
    電話番号:0120-704-707
    FAX番号:079-226-2087(聴覚に障がいのある人)

    ※いずれの予約方法も代理予約が可能です。

 

画像:ワクチン接種予約方法について

B回予約時におまかせ予約、市役所内代理予約を利用した方

前回と同じ医療機関で市が予約日を指定しますので、ご本人での予約は不要です。

指定日等は改めてお知らせします。

C回はおまかせ予約を利用したい方

「おまかせ予約」をご希望の場合は、「おまかせ予約申込書」に必要事項を記載し、切り取り後、ページ下にある問い合わせ先まで持参又は郵送、FAXにてワクチン接種対策室まで提出してください。市が接種日時・接種会場・ワクチンの種類を指定します。電話での申込はできませんので、ご注意ください。

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)について

新型コロナウイルス感染症拡大を防止し、市民の生命及び健康を守るため、新型コロナウイルスワクチンの2回目接種から5か月以上を経過した12歳以上の方を対象に、3回目接種を実施しています。

1.予約にあたっての注意事項

接種可能日について

【接種可能日の前倒し】
「予防接種済証」記載の接種可能日が2回目接種日の8か月後で記載されている方は、「予防接種済証」記載の接種可能日の3か月前から接種できます。
※現在、2回目接種日より5か月後から接種可能です。

2.接種券の発送時期について

2回目接種日より5か月経過する方へ接種券を送付します。

3.予約の方法

LINE又はWEBで予約時に1台の端末で2人以上の予約をされた場合、一度に2人以上の予約表示はされません。マイページでログアウトをし、再度マイページで対象者の「接種券番号・生年月日」を入力すると他の方の予約も確認できます。(ログアウト方法については、下記のマニュアルをご参考ください。)

 

 

 

  • 電話で予約
    赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
    開設時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日含む)
    電話番号:0120-704-707
    FAX番号:079-226-2087(聴覚に障がいのある人)

    ※いずれの予約方法も代理予約が可能です。

 

画像:ワクチン接種予約方法について(JPG:95KB)

 

 

【その他の方法】
WEBでの予約に不慣れな方については、負担軽減を図るために次のとおり方策を講じます。

『おまかせ予約』について
市が接種日時・接種会場・ワクチンの種類を指定
「おまかせ予約」をご希望の場合は、「おまかせ予約申込書」に必要事項を記載し、ページ下にある問い合わせ先まで持参又は郵送、FAXにてワクチン接種対策室まで提出してください。
電話での申込はできませんので、ご注意ください。

4.予約にあたってのお願い

  • 予約には、予防接種済証の用紙に記載されている「接種券番号」が必要となります。
  • 医療機関等での窓口での予約受付はできません。
  • 電話での予約については、予約開始直後は大変多くの電話が集中し、つながりにくくなることが予想されます。時間をおいてから電話するなどご協力をお願いします。
  • ワクチンの供給状況によっては、予約受付ができないことがあります。
  • 予約受付時に、かかりつけ医が赤穂市民病院・赤穂中央病院の人は、できる限り赤穂市民病院・赤穂中央病院をそれぞれ予約することをお考えください。
  • 予約完了後、ワクチン接種日程決定通知を送付します。
  • 接種予約については、予約日の2日前までであればキャンセルすることができます。ただし、新たに予約をすることが必要です。
  • キャンセルが発生している予約枠については、その都度確認のうえ、予約することができます。

5.接種可能医療機関について

接種可能医療機関一覧

7月からの接種会場は、赤穂すこやかセンターのみとなります。

6.注意事項

  1. 事前に予約がないと、当日接種会場にお越しいただいても接種することはできません。
  2. 接種会場については、ワクチンの供給状況によって、1か所となる場合があります。
  3. 予診票については、接種会場の混雑を避け、スムーズに接種を受けていただくために、必ず当日までに必要事項を記入してください。
  4. 肩の近くに接種しますので、当日は、肩を出しやすい服装でお越しください。
  5. 接種当日には、予防接種済証の用紙・接種券一体型予診票・本人確認書類のほか、お薬手帳(お持ちの人)を必ず持参してください。
  6. 赤穂中央病院で接種する人は、病院駐車場が満杯の場合はプラット赤穂の駐車場をご利用ください。ご利用の人には、無料駐車券(2時間半分)を接種後、赤穂中央病院にて配付します。

7.接種計画

医療従事者
接種券発送時期 令和3年11月中旬以降(順次発送予定)
接種開始時期 令和3年12月上旬以降(順次接種予定)
接種予定者数

約2,800人(見込み)

医療従事者については、赤穂市民病院、赤穂中央病院及び赤穂仁泉病院において接種。

高齢者等
接種券発送時期 令和3年12月下旬以降(順次発送予定)
接種開始時期 令和4年2月上旬以降(順次接種予定)
接種予定者数 約35,200人(見込み)
接種体制(個別接種会場) 赤穂市民病院、赤穂中央病院及び市内医療機関
接種体制(集団接種会場)

赤穂すこやかセンター

上記以外の方

接種予定表

2回目

接種

完了日

接種券

発送日

予約受付

開始日

枠数 期間

令和3年

12月1日~

令和4年

1月31日

発送済

下記の接種期間で

予約・接種してください。

令和4年

2月1日~

2月13日

令和4年

6月13日

(月曜日)

令和4年

6月23日

(木曜日)

【受付開始】

午前9時~

約120枠

令和4年

7月1日~

7月15日

令和4年

2月14日~

2月28日

令和4年

6月27日

(月曜日)

令和4年

7月7日

(木曜日)

【受付開始】

午前9時~

約120枠

令和4年

7月20日、

7月27日、

7月30日

 

随時日程は更新します。

12歳~17歳の方のみ

接種日時

令和4年7月30日(土曜日)

13時30分~14時

接種体制(集団接種会場) 赤穂すこやかセンター
使用ワクチン ファイザー
予約受付期間

7月2日(土曜日)9時~

7月23日(土曜日)17時

接種予定人数

40人(定員に達し次第終了)

12歳~17歳の方の3回目接種の受付につきましては、新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターへの予約のみ受付します。(電話:0120-704-707FAX:079-226-2087)

受付期間内に定員に達しなかった場合は、LINE・Web予約枠として余剰枠を開放します。

随時日程は更新します。

8.追加接種にあたり接種券発行の申請が必要な方

  • 2回目接種後に赤穂市に転入してきた方
  • 以下の方法でファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンを2回接種した方
  1. 海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業
  2. 在日米軍従業員接種
  3. 製薬メーカーの治験
  4. 海外での接種
  • 接種券発送対象者であるが接種券が届かない方

上記に該当する方は、【追加接種(3回目)】申請方法をご確認いただき申請してください。

9.【参考】追加接種に関する動画について(ひょうごチャンネル/県政ニュース)

兵庫県のサイト「ひょうごチャンネル【県政ニュース】」では、新型コロナウイルスワクチン追加接種に関する動画を掲載しております。

詳細は下記ホームページをご確認ください。

【参考】追加接種に関する動画について(ひょうごチャンネル/県政ニュース)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスワクチン接種について【1回目、2回目接種】

新型コロナウイルスワクチンの臨時接種の実施期間が令和3年2月17日~令和4年9月30日までとなりました。

上記、実施期間の間は、1回目、2回目接種を受けることができます。今後、1回目、2回目接種を希望される方については、「赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」までご連絡下さい。

1.ワクチン接種の目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らすことを目的としています。

2.対象者

赤穂市に居住する5歳以上の人
(ただし、妊娠中の人は、予防接種法に基づく努力義務は適用されませんので、主治医とご相談ください。)

3.ワクチン接種する際の同意

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、努力義務であり強制ではありません。接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、事前にかかりつけ医等と相談していただいた上で、ワクチン接種をするかどうかをお考えください。

4.接種回数

1人2回接種(2回目の接種は、1回目接種から20日の間隔をおきます。)

5.接種費用

接種券で、無料で接種できます。

6.接種までの流れ

  1. 接種券を受け取る(自宅等へ郵送)
  2. 接種会場等の予約
  3. 接種会場で医師による予診、ワクチン接種
  4. 経過観察

7.ワクチンの説明・接種後の注意点等

厚生労働省ウェブサイト「新型コロナワクチンの予診票・説明書・情報提供資材」のページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

 

5歳以上11歳以下の方の新型コロナウイルスワクチン接種について

5~11歳の小児の新型コロナウイルスワクチン接種については、現時点において、オミクロン株に対するワクチン接種の効果(発症予防効果・重症化予防効果)が確定的でないことも踏まえ、予防接種法上の「努力義務」の対象とされていません。接種を受けることは義務や強制ではありません。新型コロナウイルス感染症の予防効果と副反応のリスクなどについて正しい知識を持った上で、ワクチン接種をするかどうか、お子様と一緒にお考えください。

なお、このワクチンは、日本で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中です。また、予防効果の持続期間は確立していませんので、ご注意ください。

1.接種計画

5歳以上11歳以下の方の新型コロナウイルスワクチン接種について、下記のとおり実施します。

  • 対象者数2,550人
  • 接種券発送日和4年3月2日(水曜日)【以降順次対象者へ接種券を送付しています。】
  • 接種可能医療機関穂市民病院、赤穂中央病院、イオン診療所、くぼかわ医院、黒田医院
  • ワクチンの種類児ファイザー

接種予定表

予約受付開始日

予約枠数

接種期間

(1回目)

接種期間

(2回目)

予約受付中

230枠

令和4年

6月17日~

7月7日

令和4年

7月8日~

7月28日

20枠 7月29日 8月19日

21日間隔で2回接種します。

随時日程は更新します。

2.予約の方法

LINE又はWEBで予約時に1台の端末で2人以上の予約をされた場合、一度に2人以上の予約表示はされません。マイページでログアウトをし、再度マイページで対象者の「接種券番号・生年月日」を入力すると他の方の予約も確認できます。(ログアウト方法については、下記のマニュアルをご参考ください。)

 

wakutinyoyaku(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

  • 電話で予約
    赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
    開設時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日含む)
    電話番号:0120-704-707
    FAX番号:079-226-2087(聴覚に障がいのある人)

※いずれの予約方法も代理予約が可能です。

 

画像:ワクチン接種予約方法について(JPG:95KB)

3.注意事項

  • 1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。
  • 『12歳』になる誕生日の前日は、小児用ワクチンを接種できません。

4.【参考】5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(厚生労働省)

厚生労働省ホームページでは、5歳以上11歳以下の方の新型コロナウイルスワクチン接種についての情報が掲載されています。

詳細は下記ホームページをご確認ください。

【参考】5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

5.【参考】5歳~11歳の新型コロナウイルスワクチン接種にあたって(日本小児科医会)

日本小児科医会ホームページでは、5歳以上11歳以下の方の新型コロナウイルスワクチン接種についての提言が掲載されています。

詳細は下記ホームページをご確認ください。

【参考】5歳~11歳の新型コロナウイルスワクチン接種にあたって(日本小児科医会)(外部サイトへリンク)

【提言全文】5歳~11歳の新型コロナウイルスワクチン接種にあたって(日本小児科医会)(PDF:219KB)

転入・転出時の新型コロナウイルスワクチン接種の手続きについて

赤穂市に転入された方

ワクチン接種は原則、住民票所在地での接種となります。接種開始後住民票所在地が変更になり、赤穂市で接種する際は、申請が必要です。

申請に必要なもの

  • 旧接種券(※転入前に発行されている方のみ)
  • 「予防接種済証」又は「接種記録書」【1回目、2回目接種済の方】
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)

【追加接種(3回目、4回目)】申請方法について

  1. 窓口にて、接種券発行申請書【3回目接種用】(ワード:27KB)接種券発行申請書【4回目接種用】(ワード:33KB)に必要事項を記入
  2. 「予防接種済証」又は「接種記録書」を窓口に提出

【1回目、2回目接種】申請方法について

  1. 窓口にて、「新接種券発行申請書兼接種記録確認同意書(エクセル:28KB)」に必要事項を記入
  2. 旧接種券を窓口に提出
    (1)未接種の方:旧接種券を台紙ごと回収します。
    (2)1回接種済みの方:使用していない旧接種券・予診のみのシールを回収し、接種済証を返却します。

注意:1回・2回接種済みの方は、必ず接種済証を捨てないでください。
※1回接種済みの方は、2回目接種時に「赤穂市の接種券」と「旧接種券」が必要です。

赤穂市から転出される方

転出先の自治体で新型コロナウイルスワクチン接種を希望する場合は、転出先の自治体に接種券発行の申請が必要です。
申請手続きの詳細は、転出先の自治体へお問合せください。
赤穂市の接種券をお持ちの方は、転出先での手続きの際に赤穂市の接種券を持参すると手続きがスムーズになります。

住所地外接種について

新型コロナウイルスワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしています。
ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している場合(単身赴任者、遠隔地へ下宿中の学生、里帰り出産による帰省中の妊産婦、他)等は、接種を行う医療機関等が所在する市町村へ事前に「住所地外接種届」を届出することで、接種が可能になります。
詳しくは、『住所地外接種について』をご確認ください。

大規模接種会場での接種について【兵庫県、⾃衛隊設置]

兵庫県によるワクチン接種について

兵庫県は武田/モデルナ社製ワクチン及び武田社ワクチン(ノババックス)を使用したワクチン接種を令和4年6月10日(金曜日)から受付開始しています。

詳細は下記ホームページをご確認ください。

兵庫県新型コロナワクチン大規模接種特設ページ(外部サイトへリンク)

自衛隊大阪大規模接種会場(大阪会場)について

防衛省・⾃衛隊が実施する⼤阪⼤規模接種センターでのワクチン接種は、本市を含む兵庫県在住者が予約できます。詳しくは、防衛省・⾃衛隊ホームページでご確認ください。
⼤規模接種センターに関する情報(外部サイトへリンク)

アストラゼネカワクチン接種センターについて(兵庫県設置)

兵庫県がアストラゼネカワクチン接種センターを開設しました。

1.接種対象者

兵庫県内市町が発行する接種券を持つ次のいずれかに該当する方

  • ポリエチレングリコール(PEG)に対するアレルギー等で、ファイザー社及びモデルナ社ワクチンを接種できない18歳以上の方
  • 海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの18歳以上の方
  • アストラゼネカ社ワクチンの接種を希望する40歳以上の方

2.予約方法および問い合わせ

兵庫県アストラゼネカワクチン接種予約センターにて電話で受付

  • 電話番号:078-361-1768
  • 予約開始日:令和3年8月31日(火曜日)より
  • 受付日時:午前9時~午後5時30分(平日のみ)

アストラゼネカワクチン接種センターに関する情報(外部サイトへリンク)

警報発令時における集団接種会場等でのワクチン接種の対応について

新型コロナウイルスワクチンの迅速な接種を行うため、市内に集団接種会場及び個別接種会場を設置していますが、突発的な豪雨や台風等の悪天候時においては、市民の皆様をはじめワクチン接種に関係する方の安全確保の観点から、次のとおり対応することとします。

1.対応方針

大雨・洪水・暴風のいずれかの特別警報が発令されている場合及び赤穂市に震度5弱以上の地震が発生した場合にはワクチン接種を中止します。
なお、台風による暴風警報等が発令された場合は、状況に応じて中止の判断をします。

[中止の決定時期]
午前の実施分:午前7時時点で判断
午後の実施分:午前9時時点で判断
[その他]
判断時間後に状況が改善した場合もワクチン接種を中止します。

2.中止のお知らせ方法

ホームページ、市の公式LINEなどで周知します。

3.中止した場合の対応について

ワクチン接種が中止となった場合は、後日振替日を調整して個別に通知します。
(赤穂すこやかセンター)
翌日以降に分散し、ワクチン接種を実施します。
(赤穂市民病院)
翌日以降に2日間で接種時間を1時間延長し、ワクチン接種を実施します。
(赤穂中央病院)
翌日以降に2日間で接種時間を1時間延長し、ワクチン接種を実施します。
(赤穂仁泉病院)
翌週の水曜日にワクチン接種を実施します。
(個別接種)
各医療機関と協議のうえ、ワクチン接種を後日実施します。

予防接種済証の再発行について

「予防接種済証」、「接種記録書」を紛失した等の理由により、改めて接種済であることを示す書類が必要となった場合、「予防接種済証」を再発行することができます。

申請方法について

窓口又は郵送で申請することができます。

窓口による申請

接種済証再発行申請書(ワード:18KB)を記入し、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)と併せて下記の提出先へ申請してください。
※代理人による申請の場合、代理人の方の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)も必要となります。

郵送による申請

接種済証再発行申請書(ワード:18KB)を記入し、本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)、返信用封筒(切手を貼り、返送先住所を記入したもの)を同封して下記の提出先へ郵送してください。

『提出先』
〒678-0176
兵庫県赤穂市南野中321番地
赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

住所地外接種について

新型コロナウイルスワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしています。
ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している場合(単身赴任者、遠隔地へ下宿中の学生、里帰り出産による帰省中の妊産婦、他)等は接種を行う医療機関等が所在する市町村へ事前に「住所地外接種届」を届出し、その市町村が発行する​「住所地外接種届出済証」を持参いただければ接種することが可能です。

1・2回目の接種時に赤穂市へ住所地外接種の申請をされた方でも、赤穂市で3回目接種及び4回目接種を希望する方は、改めて申請が必要です。

なお、やむを得ない理由のうち下記に該当する場合は、本市への届け出を省略することができます。

  • 入院・入所者
  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
  • 市町村外の医療機関から往診により在宅で接種を受ける場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者

申請方法について

住民票のある自治体から接種券が届いた後に、窓口又は郵送で申請することができます。

窓口による申請

住所地外接種届(ワード:18KB)を記入し、住民票のある自治体から届いた接種券と併せて下記の提出先へ申請してください。

郵送による申請

住所地外接種届(ワード:18KB)を記入し、住民票のある自治体から届いた接種券の写し返信用封筒(切手を貼り、返送先住所を記入したもの)を同封して下記の提出先へ郵送してください。

『提出先』
〒678-0176
兵庫県赤穂市南野中321番地
赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

住所地外接種届出済証の発行

後日郵送

予約方法

上記記載の予約方法(LINEWEB、電話)でのご予約をお願いします。
※「住所地外接種届」の申請を受付し予約システムに登録後、予約可能になります。そのため、「住所地外接種届出済証」がお手元に届く前に予約可能な場合があるため、予約する際は、事前に接種対策室(電話番号:0791-48-7136)にご確認をお願いします。

接種券の再発行等について

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けるためには、接種券が必要です。
接種券を紛失等してしまった場合、赤穂市に住民票がある方は、赤穂市に再発行の申請が必要です。

接種券の再発行の対象となる方(赤穂市に住民票がある方)

  1. 接種券を紛失、滅失、破損等した場合
  2. 接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
  3. 接種券に記載されている氏名が変更となった場合
  4. 接種券が届かない場合
  5. 住民票及び戸籍に記載がない場合
  6. 予診のみ券を2回使った場合
  7. その他接種券の発行が必要であると市町村長が認める場合

【追加接種(3回目)】申請方法について

電話又は窓口、郵送で申請することができます。

電話による申請

赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(電話番号:0791-48-7136)へご連絡ください。

窓口による申請

接種券発行申請書【3回目接種用】(ワード:27KB)を記入後、「予防接種済証」又は「接種記録書」、あれば破損等した接種券を持参し、下記の提出先へ申請してください。
※「住民票に記載の住所でない住所」への送付をご希望の場合は、本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を添付してください。

郵送による申請

接種券発行申請書【3回目接種用】(ワード:27KB)を記入し、「予防接種済証」の写し又は「接種記録書」の写し返信用封筒(あれば破損等した接種券)を同封して下記の提出先へ郵送してください。
※申請手続き後、内容に不備がなければ「住民票に記載の住所」へ郵送いたします。
「住民票に記載の住所でない住所」への送付をご希望の場合は、本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を添付してください。

『提出先』
〒678-0176
兵庫県赤穂市南野中321番地
赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

【1回目、2回目接種】申請方法について

電話又は窓口、郵送で申請することができます。

電話による申請

赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(電話番号:0791-48-7136)へご連絡ください。

窓口による申請

接種券再発行申請書(ワード:18KB)を記入後、あれば破損等した接種券を持参し、下記の提出先へ申請してください。
※「住民票に記載の住所でない住所」への送付をご希望の場合は、本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を添付してください。

郵送による申請

接種券再発行申請書(ワード:18KB)を記入し、返信用封筒(あれば破損等した接種券)を同封して下記の提出先へ郵送してください。
※申請手続き後、内容に不備がなければ「住民票に記載の住所」へ郵送いたします。
「住民票に記載の住所でない住所」への送付をご希望の場合は、本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)を添付してください。

『提出先』
〒678-0176
兵庫県赤穂市南野中321番地
赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書について

交付対象

【交付対象】

  • ワクチン接種日に赤穂市に住民登録がある(あった)方

【交付対象にならない方】

  • 国外等で接種を受けた方

外務省による海外在留邦人の一時帰国者を対象とした事業で接種を受けた方への証明書については、外務省までお問合せください。

接種証明書(電子版)の申請について(令和3年12月20日開始)

マイナンバーカードで新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できるようになります。(令和3年12月20日開始)

接種証明書(電子版)では、スマートフォン上で国が開発した専用アプリから接種証明書(電子版)を申請・取得し、表示できるようになります。

また、アプリでの接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカード券面事項入力補助APの4桁の暗証番号(※マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字)、スマートフォン(iOS13.7以降もしくはAndroidOS8.0以降)、パスポート(海外用のみ)が必要です。

接種証明書(紙)の申請について

接種証明書(電子版)の開始に伴い、日本国内用の接種証明書(紙)が申請可能になります。(令和3年12月20日開始)

従来どおり、海外用の接種証明書(紙)の申請も可能です。

申請書類

  1. 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書(エクセル:34KB)(両面印刷方法については、下記参照)
  2. 【国内用を申請する方】本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
  3. 【海外用を申請する方】海外渡航時に有効なパスポート(写しの場合は、旅券番号・ローマ字氏名が確認できるページ)
  4. 接種券番号のわかるもの(接種券のうち、「予診のみ」部分等)
  5. 接種済証もしくは接種記録書、又はその双方
  6. 場合によって必要な書類(下表参照)
旧姓・別姓・別名の併記があるパスポートをお持ちの場合 旧姓・別姓・別名を確認できる書類
代理人による請求の場合 本人の自署による委任状(ワード:13KB)
郵送の場合
返信用封筒(切手を貼り、返送先住所を記入したもの)

【参考】「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書」の両面印刷方法

シートの「(表)接種証明書申請書」を左クリック→シートの「(裏)接種証明書申請書」を「Shift」を押しながら左クリック→タイトルバーに【作業グループ】と表示される→両面印刷する

窓口による申請

1から6の書類を準備のうえ、下記の提出先へ申請してください。

【届出所要時間(期間)】

約15分(書類や申請内容の確認に時間を要する場合は、後日交付となります。)

郵送による申請

1から6の書類(2から5は写し)を下記の提出先へ郵送してください。

『提出先』
〒678-0176
兵庫県赤穂市南野中321番地
赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

【届出所要時間(期間)】

書類受付後、約1~2週間(書類や申請内容の確認に時間を要する場合は、2週間以上かかる場合があります。)

注意事項

接種証明書の発行手数料はかかりません。

書類に不備等があった場合に、申請者へ連絡する場合があります。必ず申請書に連絡先を記載してください。

新型コロナウイルスワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

令和3年10月15日に開催された第70回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会において、10代及び20代の男性については、新型コロナウイルスに感染した場合に合併して発症する心筋炎等の発生頻度よりは低いものの、ファイザー社ワクチンに比べて武田/モデルナ社のワクチンの接種後に生じる心筋炎等の発生頻度が高いことから、十分な情報提供の上、ファイザー社のワクチンの接種も選択することができるとの見解が示されました。

つきましては、下記をご覧いただき、予定通り接種を受けていただくか、又は予約変更等していただくかご検討をお願いいたします。

武田/モデルナ社ワクチンを接種予定の10代・20代の男性の方への対応について

1回目の接種を希望しているが、未接種の方へ

武田/モデルナ社のワクチン接種後に生じる心筋炎等発生頻度は、新型コロナウイルスに感染した場合に合併して発症する心筋炎等の発生頻度よりは低いことから、本人が武田/モデルナ社のワクチンの接種を希望する場合には接種が可能です。

1回目接種を終え、2回目が未接種の方へ

2回目接種に武田/モデルナ社のワクチンの接種を希望する場合

本人が引き続き、武田/モデルナ社のワクチンの接種を希望する場合には、同ワクチンの接種が可能です。

2回目接種にファイザー社のワクチンを希望する場合

ファイザー社のワクチンの接種を希望する場合には、ワクチン接種対策室(0791-48-7136)へご連絡下さい。2回目接種の会場と日時のご相談をさせていただきます。

<10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ>

新型コロナワクチンの接種後の心筋炎・心膜炎について(PDF:561KB)

 「赤穂市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」の開設について

1.趣旨

新型コロナウイルスワクチンの接種を希望する市民が安心して接種を受けることができるよう、円滑かつ効率的に実施することを目的として、ワクチン接種の予約受付や市民からのワクチン接種に係る問い合わせ等への対応を図るため、「新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター」を開設しました。

2.内容

  1. 業務内容
    ワクチン接種の予約受付や市民からのワクチン接種に係る問い合わせ等への対応
  2. 開設期間
    令和3年3月22日から令和4年9月30日まで
  3. 開設時間
    平日・土日祝日(毎日)午前9時から午後5時まで
  4. 問い合わせ先
    電話番号0120-704-707(聴覚に障がいのある人は、FAX番号:079-226-2087、メールアドレス:hoken@マークcity.ako.lg.jpをご利用ください)
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

兵庫県・厚生労働省のワクチン接種に関する相談窓口

兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

  1. 業務内容
    副反応等に係る専門的な相談に関する問い合わせ対応
  2. 開設時間
    平日・土日祝日(毎日)午前9時から午後9時まで
  3. 問い合わせ先
    電話番号0570-006-733
    FAX番号078-361-1814

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  1. 業務内容
    コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせ対応
  2. 開設時間
    平日・土日祝日(毎日)午前9時から午後9時まで
  3. 問い合わせ先
    電話番号0120-761-770
    FAX番号03-3581-6251
    メールアドレスcorona-2020@マークmhlw.go.jp
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

参考:新型コロナワクチンの副反応について

厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの副反応について」のページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

参考:新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと(首相官邸ホームページより)

画像:新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと

  • 画像をクリックすると拡大して見れます

画像:新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと

  • 画像をクリックすると拡大して見れます

【重要】新型コロナウイルスワクチン接種などをかたった詐欺にご注意ください!!

新型コロナウイルスワクチン接種には費用が必要だとして、金銭を要求する詐欺が報告されています。

ほかにも、ワクチン接種を優先させるからなどと費用を要求したり、ワクチン接種の予約をするためには予約金が必要などと金銭を要求するケースも報告されています。

全国で実施される、新型コロナウイルスワクチン接種は無料で行われます。本市においても、ワクチン接種は無料で行いますので、万が一、訪問や電話等で金銭を要求された場合は、絶対に要求に応じないでください。気になることや不安なことがある場合は、すぐに110番に連絡するか、最寄りの警察署にご相談ください。

新型コロナウイルスワクチン接種対策室の設置について

赤穂市では、新型コロナウイルスワクチンの市民への迅速な接種に向けて、令和3年2月1日に新型コロナウイルスワクチン接種対策室を設置しました。

1.体制

7名(室長(課長)1名・係長1名・担当5名)

2.実施業務

  • 集団接種会場等の接種実施体制の構築
  • 接種にあたって必要となる接種券等の印刷・郵送
  • ワクチン接種に関する市民からの相談体制の確保
  • その他

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部新型コロナウイルスワクチン接種対策室 

兵庫県赤穂市南野中321(赤穂すこやかセンター内)

電話番号:0791-48-7136

ファックス番号:0791-46-8705