ホーム > まち・環境 > 定住へのお誘い > 「住みたい田舎」ベストランキングにランクインしました!

ここから本文です。

更新日:2022年1月4日

「住みたい田舎」ベストランキングにランクインしました!

宝島社『田舎暮らしの本』2月号、「2022年版住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。

第10回「住みたい田舎」ベストランキングは、移住支援の充実度、自然、医療、就業、教育、移住者数など、276項目の編集部独自アンケートに、751市町村の回答を数値したものです。

今回は総合部門が廃止となり新たに世代別部門が設けられ子育て、シニア世代だけではなく若者・単身世代にも評価をいただきました。

今後もこうした評価を励みに、どの世代の方にも「住むのにちょうどいいまち」の実現に取り組んでいきます。

人口3万人以上5万人未満のまち

若者世代・単身者が住みたいまち部門

  • 全国51位

子育て世代が住みたいまち部門

  • 全国37位

シニア世代が住みたいまち部門

  • 全国26位

エリア別(全国12エリア別)

シニア世代が住みたいまち部門

  • 近畿エリア13位

宝島社『田舎暮らしの本』2月号、「2021年版住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。

第9回「住みたい田舎」ベストランキングは、移住支援の充実度、自然、医療、就業、教育、移住者数など、272項目の編集部独自アンケートに、645市町村の回答を数値したものです。

今後もこうした評価を励みに、どの世代の方にも「住むのにちょうどいいまち」の実現に取り組んでいきます。

エリア別(全国12エリア別)

近畿エリア総合部門

  • 近畿エリア第11位

宝島社『田舎暮らしの本』2月号、「2020年版住みたい田舎ベストランキング」が発表されました。

第8回「住みたい田舎」ベストランキングは、移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数などを含む230項目のアンケートを実施し、629の市町村の回答を数値化したものです。

小さなまち(人口10万人未満)

シニア世代が住みたい田舎部門

  • 全国第46位

エリア別(全国12エリア別)

近畿エリア総合部門

  • 近畿エリア第9位

宝島社『田舎暮らしの本』、「2019年版住みたい田舎ベストランキング」

第7回日本「住みたい田舎」ベストランキング2019年版は、移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数などを含む220項目のアンケートを実施し、663の市町村の回答を数値化したものです。

エリア別(全国12エリア別)

近畿エリア総合部門

  • 近畿エリア第8位

子育て世代が住みたい田舎部門

  • 近畿エリア第9位

シニア世代が住みたい田舎部門

  • 近畿エリア第4位

宝島社『田舎暮らしの本』、「2018年版住みたい田舎ベストランキング」

第6回日本「住みたい田舎」ベストランキング2018年版は、移住支援策、自然の豊かさ、医療、子育て、災害リスク、移住者数などを含む194項目のアンケートを実施し、671の市町村の回答を数値化したものです。

小さなまち(人口10万人未満)

子育て世代が住みたい田舎部門

  • 全国第7位

シニア世代が住みたい田舎部門

  • 国第31位

エリア別(全国12エリア別)

子育て世代が住みたい田舎部門

  • 近畿エリア第1位

シニア世代が住みたい田舎部門

  • 近畿エリア第4位

お問い合わせ

所属課室:一般社団法人あこう魅力発信基地  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6931

ファックス番号:0791-46-3400