ホーム > 観光・文化・教育 > 文化 > 日本遺産 > 日本遺産講演会『「日本第一」の塩を産したまち播州赤穂』を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年1月5日

日本遺産講演会『「日本第一」の塩を産したまち播州赤穂』を開催します

日本遺産『「日本第一」の塩を産したまち播州赤穂』を地域で共有し、その価値や魅力を広く発信することで、地域の誇りを再認識し、地域に残されている文化や文化財の保存・活用に向けた機運を醸成することを目的とし、地形歴史研究家で人気番組NHK「ブラタモリ」への出演や脚本を手掛ける竹村公太郎氏を講師に迎え、日本遺産講演会を開催します。

また、構成文化財の実演として、「赤穂八幡宮獅子舞」と「赤穂浜鋤き唄」を各保存団体に披露していただきます。

日時

令和4年2月13日(日曜日)【日本遺産の日】13時開演(12時30分開場)

場所

赤穂市文化会館ハーモニーホール大ホール

講師

竹村公太郎氏(日本水フォーラム事務局長・地形歴史研究家)

1945年生まれ。神奈川県出身。1970年東北大学工学部修士修了後、建設省に入省。宮ケ瀬ダム工事事務所長、中部地方建設局河川部長、近畿地方建設局長を経て国土交通省河川局長。2006年より、特定非営利活動法人日本水フォーラム代表理事・事務局長。人気番組NHK「ブラタモリ」への出演や脚本を手掛けるなど、地形歴史研究家としても幅広く活動されている。

実演団体

  • 赤穂八幡宮獅子舞(尾崎獅子舞保存会)
  • 赤穂浜鋤き唄(赤穂濱鋤き唄保存会)

定員

600名(事前申込制)

参加料

無料

申込期間

令和4年1月5日(水曜日)~令和4年1月30日(日曜日)

申込方法

以下のいずれかの方法でお申し込みください。

件名:赤穂市日本遺産講演会、内容:氏名・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号

その他

新型コロナウイルス感染症拡大状況等により、内容の変更及び実施を見送る場合があります。その場合は赤穂市ホームページ等でお知らせします。

日本遺産講演会のチラシの画像

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:産業振興部観光課観光係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6839

ファックス番号:0791-46-3400