ホーム > 施設案内 > 観光施設 > 赤穂温泉

ここから本文です。

更新日:2012年7月12日

赤穂温泉

旅の楽しみでもあり疲れを癒してくれるものといえば温泉。ここ赤穂にも名湯赤穂温泉があります。沈みゆく赤穂の夕陽を眺めながらのんびり……
別名"よみがえりの湯"とも呼ばれる赤穂温泉のパワーをぜひお試しください。
主要な観光スポットから離れ、播磨灘に面した海岸沿いの高台に赤穂温泉はあります。昭和45年に「赤穂御崎温泉」として出湯し、瀬戸内海を望む景観美とともに、多くの観光客に親しまれてきました。
平成12年12月、湯量の減少に伴い、新しく天然の源泉を地下1600mから掘削し、給湯を開始したのが現在の温泉です。名称もこれを機に「赤穂温泉」と改められました。しかし、生まれ変わったのは名称だけではありません。現在の温泉の特徴は、高張性に優れた食塩など、ミネラル成分を多く含む中性の食塩泉でなめらかな感触の湯です。皮膚に塩分が付着して汗の蒸発を防ぐため、保温効果が高いとされています。ふんだんに含まれる高濃度成分は20倍に希釈しても、温泉としての成分を維持します。同時に、適応症も多様で、浴用で24種類、飲用で8種類の計32種類、まさに温泉の三要素"温度・成分・湯量"を兼ね備えた温泉です。その優れた泉質から別名「よみがえりの湯」とも呼ばれ、以前にも増して多くの人に喜ばれています。
泊まりでのんびりも良し、旅の途中に立ち寄り入浴でさっぱりも良し。効能豊かな赤穂温泉へぜひ、お越しください。

・泉質…含弱放射能
カルシウム・ナトリウム
塩化物強塩低温泉

・適応症…(浴用)神経痛・筋肉痛・関節痛など
(飲用)慢性消化器病・慢性便秘など

施設情報

住所 赤穂市御崎
アクセス 電車:JR播州赤穂駅より保養センター行きバスで約15分~20分
車:山陽自動車道赤穂ICより約20分

赤穂温泉

お問い合わせ

所属課室:建設経済部産業観光課観光係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6839

ファックス番号:0791-46-3400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?