ホーム > 施設案内 > 観光施設 > 赤穂八幡宮

ここから本文です。

更新日:2012年7月10日

赤穂八幡宮

祭神は応神天皇、神功皇后、仲哀天皇であり、応永13年(1406)鳥撫村(現在の天和)銭戸島から移されたと言われて
います。同宮には、大石内蔵助ゆかりの布袋額・櫨の木・石灯篭などをはじめ、赤穂義士関係の書状などが数多く
残されています。赤穂八幡宮獅子舞は、平成17年(2005)県の無形民俗文化財に指定されています。

施設情報

住所 赤穂市尾崎203
電話番号 0791-42-2268
アクセス 車:山陽自動車道赤穂ICより約20分

お問い合わせ

所属課室:建設経済部産業観光課観光係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6839

ファックス番号:0791-46-3400