ホーム > 施設案内 > 観光施設 > 奥藤酒造郷土館

ここから本文です。

更新日:2012年7月12日

奥藤酒造郷土館

慶長年間からほぼ400年続く造り酒屋で、300年以上前に建てられた酒蔵も現存しています。黒い羽目板に白い塗込め窓が美しい酒蔵の一角にある郷土館では、大庄屋や船手庄屋も務めた奥藤家に残る昔の酒造道具、廻船業関係の
資料、生活用具などを自由に見学できます。また、赤穂の地酒「忠臣蔵」の利き酒もできます。

施設情報

住所 赤穂市坂越1419-1
電話番号 0791-48-8005
アクセス 徒歩:JR坂越駅より約20分
電車:JR坂越駅より「小島」行きバス乗車、「坂越港」下車すぐ
車:山陽自動車道赤穂ICより約20分
その他 開館時間:9時~17時
休館日:日・祝祭日、年末年始
入館料:無料

奥藤酒造

お問い合わせ

所属課室:建設経済部産業観光課観光係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6839

ファックス番号:0791-46-3400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?