ここから本文です。

更新日:2012年7月10日

唐船山

高さ19メートルの唐船山は、県下の最低峰として地元住民に親しまれています。その名前の由来は、日本が唐と交易していた時代、唐船が赤穂の沖で嵐に遭い、宝物を積んだまま沈没し、土砂が積もって島となり、現在では地続きの小高い山となったと言い伝えられています。

施設情報

住所 赤穂市御崎
アクセス 電車:JR播州赤穂駅より御崎もしくは保養センター行きバス乗車、「赤穂高校西」下車徒歩約15分
車:山陽自動車道赤穂ICより約6分

お問い合わせ

所属課室:建設経済部産業観光課観光係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6839

ファックス番号:0791-46-3400