ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 水道工事 > 水道に異常があるとき

ここから本文です。

更新日:2011年9月1日

水道に異常があるとき

新設・増設・変更・口径変更・撤去は必ず赤穂市指定給水装置工事事業者へお申込みください。

1.赤い水が出る

水道工事による断水・消火活動・使用水量が急激に増えたり、水道管の中を流れる水の速さや方向が変わったときに蛇口から突然赤く濁った水が出ることがあります。これは、水道管の中の鉄さびが原因です。その他、家庭の給水管が鋼管などのさびやすい材質のもので古くなると鉄が付着し、赤い水や出水不良の原因となります。

2.白い水が出る

これは、水道工事などによって管の中に入った空気が、無数の泡となって水に混じっているためです。
しばらくそのままにしておきますと泡は消えてきれいな水になります。

3.断水について

上下水道部では絶えず工事を行っています。工事の際には水を止めることがありますが、これ以外にも停電などの突発事故によって水が出なくなることがあります。
突発事故以外の理由で水を止めるときは、事前にお知らせしますのでご協力をお願いします。

4.蛇口や給水管からガタガタと音がする

これは流れていた水が急に止まったり、水のショックで生じた異常な圧力が管の曲がった部分や蛇口ケレップに作用し振動するためです。
また、蛇口で水の出始めに音がするのは、パッキンやケレップがすりへっているときにも起こりますので、すぐに取替えてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道部水道課給水係

兵庫県赤穂市加里屋89番地1

電話番号:0791-43-6889

ファックス番号:0791-43-6872