マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > 市政情報 > 監査 > 監査委員制度

ここから本文です。

更新日:2017年7月27日

監査委員制度

1.監査委員とは

地方公共団体が自主的に行政の公正と能率を確保することを目的として設けられた制度です。

2.監査委員の役割

監査委員は、市の財務事務等や事務の執行が、法令等に従って適正に行われているか、また、合理的かつ効率的に行われているかどうかといった観点から監査を行います。
市の財務に関する事務の執行及び経営にかかる事業の管理が「住民の福祉の増進に努めるとともに、最小の経費で最大の効果を挙げるようにしているか」並びに「常にその組織及び運営の合理化に努めるとともに、規模の適正化を図っているか」といった点に留意して監査を実施しています。

3.監査委員の選任

市長が市議会の同意を得て、人格が高潔で行政運営に関し優れた識見を有する者(識見委員と言います。)及び議員(議選委員と言います。)のうちから選任します。監査委員の任期は4年、議選委員については議員の任期です。

赤穂市の監査委員はつぎの2名です。

区分

氏名

就任月日

備考

識見委員

細川曻二

平成29年7月1日

非常勤

議選委員

木下守

平成29年4月18日

非常勤

お問い合わせ

所属課室:監査委員事務局  

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6874

ファックス番号:0791-43-6892

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?