ここから本文です。

更新日:2022年11月22日

献血

お知らせ

  • 令和4年12月14日(水曜日)の献血開始時間が10時から11時に変更になりました。

健康だからできること・・・「献血」

患者さんにとってより安全性の高い血液を確保するためには、健康な方の献血へのご協力が必要です。献血前の問診や検査は献血者ご自身の健康のチェックでもあります。

献血にご協力を!

令和4年度献血日程

令和5年3月までの赤穂市役所で実施する献血日程は下記のとおりです。都合により日程が変更になる場合がありますので、献血日の1週間ほど前に再度、ホームページにてご確認をお願いいたします。

献血日

時間

会場

令和4年6月16日(木曜日)

9時30分~11時30分

赤穂市役所

令和4年9月8日(木曜日) 9時30分~11時30分 赤穂市役所

令和4年12月14日(水曜日)

11時00分~15時30分

赤穂市役所

令和5年3月23日(木曜日)

9時30分~11時30分

赤穂市役所

献血に際してのお願い

新型コロナワクチン接種について

mRNAワクチン(ファイザー社製・モデルナ社製)を48時間以内に接種された方、アストラゼネカ社製ウイルスベクターワクチンを6週間以内に接種された方は、献血をご遠慮いただいております。

※上記以外のワクチンについては、現時点では献血をご遠慮いただいております。

ワクチンを接種されたことがある方は、献血受付時に職員にお申し出ください。

新型コロナウイルス感染症対策にいて

以下に該当する方は「献血」をご遠慮いただいております。

  • 新型コロナウイルス感染症と診断された、または新型コロナウイルス検査(PCRまたは抗原検査)で陽性になったことがあり、症状(※)消失後(無症状の場合は陽性となった検査の検体採取日から)4週間以内の方。
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われる症状(※)があり、新型コロナウイルス検査(PCRまたは抗原検査)を受け、結果が陰性であったが、症状出現日から2週間以内及び症状消失から3日以内の方。
  • 現在、発熱及び咳・呼吸困難などの急性の呼吸器症状を含む新型コロナウイルス感染症が疑われる症状(※)や、味覚・臭覚の違和感を自覚する方。
  • 保健所から新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判断され、最終接触日から2週間以内の方。

(※)発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など

新型コロナウイルスに感染されたことがある方は、献血受付時に職員にお申し出ください。

サル痘について

以下に該当する方は、「献血」をご遠慮いただいております。

対象の方 ご遠慮いただく期間
サル痘既感染者(疑い例※1を含む) 当面の間※2
サル痘感染者(疑い例※1を含む)との接触者※3と判断される方 最終接触日から21日以内

海外から帰国後4週間以内の方は、献血をご遠慮いただいております。

(※1)と(※3)については下記をご覧ください。

日本赤十字社ホームページ(外部サイトへリンク)

(※2)感染後の献血基準については、新たな知見が収集され、献血感染リスク等の評価が可能になった時点で見直される予定です。

 献血基準

献血方法別の採血基準

 

全血献血

成分献血

400ml献血

200ml献血

血漿成分献血

血小板成分献血

1回献血量

400ml

200ml

600ml以下

年齢

男性17~69歳(※)
女性18~69歳(※)

16~69歳(※)

18~69歳(※)

男性18~69歳(※)
女性18~54歳

体重

男女とも50kg以上

男性45kg以上・女性40kg以上

年間献血回数

男性3回以内
女性2回以内

男性6回以内
女性4回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内

年間総献血量

200ml・400ml全血を合わせて男性1,200ml以内女性800ml以内

 

 

(※)65~69歳の方の献血については、60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

献血の間隔

  <今回>
400ml献血
<今回>
200ml献血
<今回>
血漿成分献血
<今回>
血小板成分献血(※)
<次回>
400ml献血
男性は12週間後、女性は16週間後の同じ曜日から献血できます 男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます 男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます※
<次回>
200ml献血
<次回>
血漿成分献血
男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます
<次回>
血小板成分献血

(※)血漿を含まない場合は1週間後に血小板成分献血が可能になります。ただし、4週間に4回実施した場合には次回までに4週間以上あけてください。

献血される方、輸血される方の安全のため、以下の項目に該当する方は献血をご遠慮いただいています。

  1. 当日の体調不良、服薬中、発熱等の方。
  2. 出血を伴う歯科治療(史跡除去を含む)を受けた方。
  3. 一定期間内に予防接種を受けた方。
    接種された予防接種により献血をご遠慮いただく期間が異なります。
  4. 6ヶ月以内にピアスの穴を開けた方。
  5. 6か月以内にいれずみを入れた方。
  6. 外傷のある方。
  7. 動物または人に咬まれた方。
  8. 特定の病気にかかったことのある方。
  9. 海外からの帰国日(入国日)当日から4週間以内の方。
  10. 輸血歴・臓器移植歴のある方。
  11. エイズ肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方。
  12. クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方。
  13. 妊娠中、授乳中等の方。
  14. 新型コロナウイルスの検査を受けた、診断された等の方。

お知らせ

本人確認の実施について(平成16年10月1日開始)

輸血用血液の安全性をさらに向上させるため、本人であることを示すこと(本人確認)によって「自ら提供する血液は安全である」という意識をもって献血のご協力をいただくことを目的に、献血受付の際に、ご自身を証明できるものの提示をお願いしています。

献血カード「愛-Ca(アイカ)」の導入について(平成18年10月1日開始)

献血者にお渡しする「献血手帳」が磁気カードの「献血カード」に変わりました。

  • 献血カードを発行する際に、4桁の暗証番号(パスワード)を入力していただきます。4桁のパスワードを献血カード内に保有することによって、献血者ご本人の確認をより早くスムーズに行うことができます。(次回以降の献血の際には暗証番号が必要となりますので、暗証番号をお忘れにならないようお願いいたします。)
  • 献血手帳(紙型)と比較し、携帯しやすいサイズ(運転免許証と同一サイズ)となり耐久性も高まります。
  • 次回献血可能日を、毎回自動的に書き換え、印字しますので、次回はいつから献血できるのか確認しやすくなります。
  • 名前、生年月日、住所等を最新の情報に書き換えますが、カード表面にはカタカナの氏名以外、個人を特定する情報は印字しませんので安全です。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健センターすこやか係

兵庫県赤穂市南野中321

電話番号:0791-46-8701

ファックス番号:0791-46-8705