マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 窓口での本人確認について > 住民票・戸籍の窓口での本人確認が法律上のルールになりました

ここから本文です。

更新日:2016年9月16日

住民票・戸籍の窓口での本人確認が法律上のルールになりました

近年、第三者が本人になりすまして、虚偽の届出や不正に取得した証明書を悪用する事件が全国的に多発しております。
現在、住所変更や戸籍届出の際の本人確認を実施しておりますが、実効性を期するためにその取り扱いが法律に明記されました。また新たに、住民票の写しや戸籍全部事項証明等の請求の際にも本人確認を実施することも定められました。窓口にお越しの際は、運転免許証やマイナンバーカード(個人番号カード)、パスポート等の本人確認書類をお持ちください。
お手数をおかけしますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

対象となる届出・証明等

 

届出

証明

住所異動

  • 転入届
  • 転出届
  • 転居届
  • 世帯変更届
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 戸籍全部(個人)事項証明書
  • 除籍謄・抄本
  • 原戸籍謄・抄本
  • 戸籍届書受理証明書
  • 戸籍届書記載事項証明書
  • 戸籍の附票の写し
  • 身分証明書

など

戸籍届

  • 婚姻届
  • 離婚届(協議のもの)
  • 養子縁組届
  • 養子離縁届(協議のもの)
  • 認知届
  • 不受理申出

窓口で提示いただく本人確認書類

1つの提示でよいもの
注)顔写真付き
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、顔写真付住民基本台帳カード、在留カード、身体障害者手帳、国または地方公共団体が発行した免許証・許可証・資格証明書など
窓口で聴取が必要なもの
注)顔写真なし
健康保険証、後期高齢者受給者証、介護保険証、年金手帳・証書、顔写真のない住民基本台帳カード、学生証・会社等の社員証(顔写真付きのもの)、各種受給者証
国または地方公共団体が発行した免許証・許可証・資格証明書など

注)代理の人からの請求には委任状(押印したもの)が必要です。

注)郵便請求の場合も、本人確認書類の写しが必要です。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課戸籍係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6819

ファックス番号:0791-43-6891