ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 上水道 > 水道管の凍結防止について

ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

水道管の凍結防止について

現在、全国的に強い寒波が襲来しています。

寒さが厳しくなると、水道管の水が凍って出なくなったり、破裂したりすることがあります。
特に次のような場合は凍結しやすくなります。

  • 屋外に露出している水道管
  • 北側の日当たりの悪いところにある水道管
  • 風あたりが強いところにある水道管


開栓していても普段は空き家にしているなど、水道の使用を中止している家屋については、止水栓を閉栓しておくなどして、凍結防止や、破裂後の漏水対策をお願いします。

水道管の凍結を防止する方法

水道管に保温材を巻くか、布などを巻いてその上からビニールなどで防水する。

写真:水道管

水道管が凍結してしまったときの対処

直接熱湯をかけると、水道管が破裂するおそれがありますので、自然に溶けるのを待つか、布やタオルなどを巻いてその上からゆっくり気長にぬるま湯をかけて溶かしてください。

イラスト:ぬるま湯にしてね

水道管が破裂した場合

メーターボックス内の止水栓を閉めて水を止めるか、止水栓を見つけられないときは破裂箇所に布やテープをしっかり巻き付けて応急措置をしてから指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。

指定給水装置工事事業者の一覧はこちら

お問い合わせ

所属課室:上下水道部総務課総務係

兵庫県赤穂市加里屋89番地1

電話番号:0791-43-1272

ファックス番号:0791-43-6872