マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年12月7日

脳脊髄液減少症

脳脊髄液減少症とは

交通事故やスポーツ外傷等の後に、脳脊髄液が漏れ出し、減少することによって、頭痛、不眠、記憶障害などの様々な症状を引き起こす疾患のことです。

現在、診断・治療について確立したものがないため国の研究班によって診断基準の確立と有効な治療法に関する研究を行っているところです。

脳脊髄液減少症は、特別な病気と思われがちですが、いつでも、誰にでも日常的な出来事によって引き起こされる可能性があり、私たちにとって身近な病気です。

脳脊髄液減少症に関するご相談は、赤穂健康福祉事務所又は赤穂市保健センターまでお問い合わせください。

詳しくは、下記ホームページをご参照ください。

お問い合わせ

赤穂健康福祉事務所

電話0791-43-2321

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健センター 

兵庫県赤穂市南野中321

電話番号:0791-46-8701

ファックス番号:0791-46-8705