ホーム > 観光・文化・教育 > 文化 > JR播州赤穂駅自由通路に「希望のストリートピアノ」が登場!

ここから本文です。

更新日:2020年7月7日

JR播州赤穂駅自由通路に「希望のストリートピアノ」が登場!

趣旨

このたび、市に寄贈されたピアノを街の玄関口であるJR播州赤穂駅にストリートピアノとして設置いたしました。駅を訪れたり自由通路を通行する人に、ピアノを通して気軽に音楽を楽しんでもらい、にぎわいや安らぎ、世代間を超えた交流等を生み出すとともに、駅とその周辺を魅力ある空間にし、活力ある創造的なまちづくりにつなげます。

名称

上記の趣旨に加えて、未来への活力と希望を与えるように「希望のストリートピアノ」と称します。

設置概要


設置場所:JR播州赤穂駅2階自由通路(位置図)(PDF:23KB)
設置期間:令和2年7月7日(火曜日)から当面の間
利用可能時間:午前10時から午後9時まで
※業務運営上又は施設の安全上必要な場合は、利用時間を変更する場合があります。

ストリートピアノ

利用方法等

だれでも利用できますが、ストリートピアノを演奏する又は鑑賞するにあたって、下記の注意事項を遵守してください。

  • マスクの着用をお願いします。(体調の悪い人、発熱症状がある人は使用を控えてください。)
  • 演奏する人と鑑賞する人が、ソーシャルディスタンス(2メートル程度の十分な距離)を保つようにお願いします。
  • ピアノに触れる前と後で、手洗いに加え、消毒剤を使用して感染防止を行ってください。
  • 鍵盤蓋(けんばんふた)の開閉は両手で静かに行い、自分または周りにいる他の人の手指を挟まないように注意してください。
  • 近くのお店や施設、JR播州赤穂駅を利用される人に配慮して、優しく演奏してください。
  • ほかの楽器との合奏や、歌はご遠慮ください。
  • 1回の演奏は15分程度とし、譲りあって演奏してください。
  • ピアノに寄り掛かったり、椅子で遊ばないでください。
  • 3密を避けるため、SNSやチラシ等で集客の事前告知は、行わないでください。
  • 演奏者の活動告知(ライブのチラシ配りなど)や営利活動(投げ銭、チケット販売など)は、行わないでください。
  • 公衆電話を利用している(利用したい)人がいる場合、演奏はご遠慮ください。
  • 兵庫県新型コロナ追跡システムへの登録をお願いします。
    【参考】兵庫県新型コロナ追跡システムについて(外部サイトへリンク)

運営

設置・管理:赤穂市市長公室企画政策課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画政策課企画係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6867

ファックス番号:0791-43-6822