マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

戸籍届出のご案内

戸籍は夫婦、親子など個人の身分関係を生涯通じて証明する大切なものです。子どもが生まれたときや結婚、死亡など異動があった場合は、必ず届出をしてください。

受付時間

  • 月曜日から金曜日(祝祭日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで
  • 死亡届につきましては休日(午前8時30分から午後5時15分まで)受付可能です。事前の火葬の電話予約は何時でも受付しています。

その他の届出につきましては、閉庁時もお預かりはできますが、後日市民課の職員が審査をするため、不備があれば改めてご来庁いただく場合がありますので、ご了承ください。

各届出について

種類 届出期間 用意していただく物 届出人 届出地

出生届

生まれた日を含み14日以内

  • 出生届書(医師または助産師の証明済みの届書)
  • 印鑑(スタンプ印は不可)
  • 親子健康手帳
  • 国民健康保険証(加入者のみ)

注)出生子の名前は、常用漢字か人名用漢字を使用してください

法務省:子の名に使える漢字(外部サイトへリンク)

署名欄は父または母が記入してください。

住所地、本籍地、出生地のいずれか

婚姻届

届出日に効力を生ずる

  • 婚姻届書(20歳以上の証人2人の署名押印のあるもの)
  • 届出人(夫・妻)の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 本籍地が赤穂市以外の場合、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 転出証明書(同時に転入される人のみ)
  • 本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)

本籍地、住所地、一時滞在地のいずれか

離婚届

(協議離婚)

届出日に効力を生ずる

  • 離婚届書
  • 夫婦の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 本籍地が赤穂市以外の場合、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)

本籍地、住所地、所在地のいずれか

離婚届
(調停・裁判等)

裁判の確定または調停等の

成立した日を含み10日以内

  • 離婚届書
  • 申立人の印鑑(スタンプ印は不可)
  • 本籍地が赤穂市以外の場合、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 調停・和解・認諾調書の謄本または裁判の謄本及び確定証明書
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 申立をした人

夫または妻の本籍地もしくは届出人の所在地のいずれか

死亡届

死亡を知った日から7日以内
  • 死亡届書(医師の証明済の届書)
  • 印鑑(スタンプ印は不可)
  • 親族

死亡地、死亡者の本籍地、届出人の住所地

転籍届

届出日に効力を生ずる
  • 転籍届書
  • 届出人(筆頭者及び配偶者)の印鑑2種類(スタンプ印は不可)

※同じ苗字でも別印をご用意ください。

  • 本籍地が赤穂市以外の場合、戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 筆頭者
  • 配偶者

本籍地、転籍地、住所地

その他の届出

(注1)

 

認知届、養子縁組届、養子離縁届、77条の2届、入籍届、そのほかの届の届出期間や必要書類等につきましては、お問い合わせください。

 

注1)戸籍に関する届書には、ほかにも分籍届、復氏届、姻族関係終了届、国籍取得届等があります。手続きが複雑な場合がありますので、事前にお問い合わせください。

養子縁組届、養子離縁届(協議)、婚姻、離婚届(協議)、認知届には「不受理申出」の制度があります。詳しくは市民課戸籍係にお問合せください。

戸籍届出を提出されるときのお願い

赤穂市では、戸籍や住所変更の際の届出人の本人確認を行っています。届出の際には、官公署が発行した顔写真が貼付された証明書(運転免許証・個人番号カード等)をご持参くださるようご協力をお願いいたします。

→「窓口での本人確認について」

外国籍の方と婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁などの届を提出される場合、上記ご用意いただく書類とあわせて追加の書類をお願いすることがありますので事前にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課戸籍係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6819

ファックス番号:0791-43-6891