ホーム > まち・環境 > 交通 > 高齢者運転免許証自主返納支援事業のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

高齢者運転免許証自主返納支援事業のお知らせ

赤穂市交通安全対策推進協議会では、高齢ドライバーによる悲惨な交通事故の防止、減少を図るため、75歳以上の高齢者を対象として、運転免許証自主返納を進めています。

その推進方策として、従来の支援事業を拡充し、自主返納された方に「イコカカード」二千円を交付します。

要件等

  1. 赤穂市内に住民登録のある人。
  2. 平成29年4月1日以後に運転免許証を自主返納し、運転免許の取消通知書、又は運転経歴証明書の交付を受けた人で(クオカード千円分の交付を受けた人は除く)、自主返納した日において満75歳以上の人。
  • 運転経歴証明書とは、返納した免許証の種類や、交付日、住所、氏名、生年月日などを表示するカードです。運転免許を有効期限内に返納(申請取消し)した日から、5年以内に申請して取得することができます。証明書の申請等、詳しくは県警察ホームページにてご確認ください。

高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書(PDF:39KB)

申請書提出先

赤穂市役所1階:市民部市民対話課まちづくり係

電話番号:0791-43-6818

支援内容

イコカカード(二千円分、ただし発行手数料五百円を含む):1枚

支援期間

運転免許の取消通知書の交付の日、または運転経歴証明書の交付の日の、いずれか遅い日から起算して1年以内

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室危機管理担当 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6866

ファックス番号:0791-43-6892