ホーム > まち・環境 > 交通 > 夏の交通事故防止運動について

ここから本文です。

更新日:2024年7月5日

夏の交通事故防止運動について

夏の時期は、レジャーなどで交通量が変化し、暑さによるストレスや疲れから、交通事故の多発が予想されます。市民一人ひとりが交通ルールを守り、悲惨な交通事故が発生することのないように、一層心がけましょう。

夏の交通事故防止運動チラシ

 

運動期間

7月15日(月曜日)~7月24日(水曜日)

7月15日は、『交通安全意識を高める日』、『高齢者交通安全の日』、『シートベルト・チャイルドシート・着用啓発強化の日』です。

スローガン

  • やさしさと顔で走る庫の道

推進テーマ

  • みんなでつくる学路の交通安全
  • 思いやる持ちで守る齢者

運動重点

  1. こどもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保
  2. 安全運転意識の向上
  3. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
  4. 自転車のヘルメット着用
  5. 交通ルールの遵守

お問い合わせ

所属課室:市長公室危機管理担当 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6866

ファックス番号:0791-43-6892