ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > スプレー缶ごみの分け方・出し方について

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

スプレー缶ごみの分け方・出し方について

スプレー缶・カセット式ガスボンベについて、下記に注意して処理してください。

誤った分け方・出し方をされますと、爆発事故等の原因になりますので、今一度ご確認ください。

缶・びんの日にお出しください

分別がなされていないと、ごみ収集車、ごみ処理施設で火災・爆発が発生する危険性があります。缶・びんとあわせて収集・処理することで、万が一火災が発生しても、他に燃えるごみがないため被害を最小限に抑えることができます。

最後まで使い切ってください

中身が残ったまま廃棄されると火災の原因にもなりますので、必ず十分に使いきり、ガス抜きキャップ等を使って、残ったガスを抜いてください。

ガスの抜き方については、「ガス抜きキャップ」について(外部サイトへリンク)を参考にしてください。

穴は開けなくても構いません

穴をあけた際に、ご家庭内で引火の危険性や中身が噴き出す恐れがあるため、穴を開けていただかなくても構いません。必ず使い切った状態で出してください。

取扱いについては、スプレー缶等に記載されている注意事項をよくお読みください。

ガスが残った状態や、分別がなされていないと、事故の原因になり大変危険ですので、ご協力をお願いします。

詳しくは、ごみ収集日程表ごみ分別辞典(外部サイトへリンク)をご覧ください。


 

お問い合わせ

所属課室:市民部美化センター 

兵庫県赤穂市中広1494番地

電話番号:0791-42-3841

ファックス番号:0791-42-3486