ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 市役所で可能な手続き(特別永住者)

ここから本文です。

更新日:2012年8月3日

市役所で可能な手続き(特別永住者)

受付時間

月曜日から金曜日(祝祭日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

 申請

  • 特別永住者のかたが市役所でできる手続きは、下記のとおりです。
  • 現在お持ちの「外国人登録証明書」も、条件に応じて一定の期間特別永住者証明書とみなされます(みなし特別永住者証明書)。詳しくは→7月9日から新しい在留管理制度が始まりました
  • 有効な旅券をお持ちのかたは、必ず旅券をご持参ください。
  • 手続きには、ご家族の関係を証明する書類(及びその訳文)が必要になることがあります。

申請内容

届出期間

申請者

申請に必要なもの

入国 住居地を定めた日から14日以内

本人・同居の親族
※上記以外の方は委任状(PDF:96KB)が必要です

  1. 住民異動届(PDF:206KB)
  2. 旅券
  3. 特別永住者証明書
    (空港などで交付されたとき)
  4. 印鑑(ある人のみ)
住所の異動
(転入・転居・転出)

(転入・転居)
実際の異動日から14日以内
(転出)
実際の異動日の14日前から 

本人・同居の親族
※上記以外の方は委任状(PDF:96KB)が必要です

  1. 住民異動届(PDF:206KB)
  2. 特別永住者証明書(みなしを含む)
  3. 印鑑(ある人のみ)
  4. 国民健康保険証(加入者のみ)
特別永住者証の記載事項の変更 「氏名」「生年月日」「性別」「国籍・地域」に変更のあった日から14日以内 本人・同居の親族・届出弁護士・法定代理人など
※委任状での手続きはできません
  1. 申請書(窓口に備え付け)
  2. 旅券
  3. 特別永住者証明書(みなしを含む)
  4. 写真(3cm×4cm)1枚
  5. 変更の事実を立証できる公的資料(原本と訳文)

特別永住者証の有効期間更新

 有効期限の2ヶ月前から期限まで  本人・同居の親族・届出弁護士・法定代理人など
※委任状での手続きはできません
  1.  申請書(窓口に備え付け)
  2. 旅券
  3. 特別永住者証明書
  4. 写真(3cm×4cm)1枚
再交付
(紛失)
紛失の事実を知った日から14日以内 本人・同居の親族・届出弁護士・法定代理人など
※委任状での手続きはできません
  1. 申請書(窓口に備え付け)
  2. 旅券
  3. 写真(3cm×4cm)1枚※16歳未満は不要
  4. 紛失の事実を立証できる公的資料
    (警察の遺失物届出証明書など)

 再交付
(汚損・毀損)

 著しく汚れている場合などに、本人の希望があれば可能
※毀損の具合などにより、こちらから再交付のお願いをする場合もあります
 本人・同居の親族・届出弁護士・法定代理人など
※委任状での手続きはできません
  1. 申請書(窓口に備え付け)
  2. 旅券
  3. 特別永住者証明書
  4. 写真(3cm×4cm)1枚※16歳未満は不要
再交付
(交換希望)
紛失・汚損以外で本人の希望があれば可能
※手数料1300円が必要
本人・同居の親族・届出弁護士・法定代理人など
※委任状での手続きはできません
  1. 申請書(窓口に備え付け)
  2. 旅券
  3. 特別永住者証明書
  4. 写真(3cm×4cm)1枚※16歳未満は不要
  5. 手数料1300円分の収入印紙

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課戸籍係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6819

ファックス番号:0791-43-6891