ホーム > 観光・文化・教育 > 文化 > 赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベース

ここから本文です。

更新日:2022年2月11日

赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベース

お知らせ

平成30年7月にオープンした赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベースの収録作品を中心に、忠臣蔵浮世絵デジタル展覧会を開催しています。第1回展覧会「討入り図の諸相」、第2回展覧会「義士の頭領・大星由良之助」は好評開催中です。ぜひご覧ください。

忠臣蔵浮世絵デジタル展覧会の入口はこのページの下の方にあります。

赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベースへようこそ!

閲覧・検索の前に必ずお読みください

大星由良助の浮世絵 討ち入り浮世絵 忠臣蔵見立人形浮世絵

このページは、赤穂市が所有・所管する忠臣蔵浮世絵をWEB上で閲覧することができるデータベース・システムへの入口です。

赤穂市は、多彩な忠臣蔵浮世絵の世界を概観することのできるコレクションを持っています。赤穂市の忠臣蔵浮世絵は、赤穂市立歴史博物館・赤穂市教育委員会市史編さん室・赤穂義士会(事務局:市史編さん室)のそれぞれが所蔵しています。赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベースは、このコレクションの調査・研究や出版・放送等のメディアなどでの利活用をより一層促進することを目的に構築されました。もちろん、一般の方も、忠臣蔵浮世絵の世界に触れていただく身近なツールとしてご覧いただけます。

データベースの構築にあたっては、立命館大学アート・リサーチセンターとの学術交流協定に基き、全作品の高精細デジタル画像作成とデータベース化を行い、かつ、オンライン・データベース・システムはアート・リサーチセンターの浮世絵データベース・システムをクラウド型で利用し、各作品の画像やデータを検索・閲覧できる環境を整えました。浮世絵

ご利用にあたって

検索のしかた

赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベース入口

ご利用にあたって

作品の所蔵先

データベースに掲載されている赤穂市所有・所管の作品は、次の3つの機関・団体に所蔵されています。それぞれの作品には所蔵先が明記されていますが、資料番号の頭に付けられている所蔵先を示す記号によってもわかります。

  • 赤穂市立歴史博物館:AkoRH
  • 赤穂市教育委員会市史編さん室:AkoCH
  • 赤穂義士会:AkoGA

現物閲覧や画像使用の申請の際にご確認ください

作品の閲覧

(1)作品の劣化を防止するため、原則として、データベースでの閲覧をお願いします。

(2)ただし、研究等のため現物の閲覧が必要な場合は、それぞれの所蔵先での閲覧となります。各所蔵先へ閲覧日程等の調整をしていただいたうえで、文書にて申請をお願いします。
なお、資料管理上の都合でご希望に沿えない場合がありますので、あらかじめご了承願います。

赤穂市立歴史博物館所蔵作品

特別利用許可申請書(PDF:43KB)特別利用許可申請書(ワード:19KB)

閲覧等の連絡先

連絡先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂市立歴史博物館 678-0235 兵庫県赤穂市上仮屋916-1 0791-43-4600

申請書の送付先

送付先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂市教育委員会生涯学習課 678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81 0791-43-6858

赤穂市教育委員会市史編さん室所蔵作品

任意様式(申請者記名、資料番号・資料名・閲覧希望日時・連絡先明記、赤穂市教育長宛て)

閲覧許可申請書作成例(PDF:58KB)閲覧許可申請書作成例(ワード:18KB)

閲覧等の連絡先および申請書の送付先

送付先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂市教育委員会市史編さん室 678-0233 兵庫県赤穂市加里屋中洲3-56 0791-43-6848

赤穂義士会所蔵作品

任意様式(申請者記名、資料番号・資料名・閲覧希望日時・連絡先明記、企画書添付、赤穂義士会長宛て)

閲覧許可申請書作成例(PDF:58KB)閲覧許可申請書作成例(ワード:18KB)

閲覧等の連絡先および申請書の送付先

送付先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂義士会事務局 678-0233 兵庫県赤穂市加里屋中洲3-56
赤穂市教育委員会市史編さん室内
0791-43-6848

作品画像の使用

(1)作品画像のダウンロードは自由に行うことができます。研究など個人的な利用に限り画像使用の手続きは不要です。

(2)出版物への掲載、放送用映像への収録等を希望される場合は、各所蔵先への確認を行っていただいたうえで、文書にて申請し、許可を得てください。使用料は、各所蔵先とも無料です。また、成果物として掲載出版物、映像収録メディア(DVD等)を1部以上提出してください。

赤穂市立歴史博物館所蔵作品

特別利用許可申請書(PDF:43KB)特別利用許可申請書(ワード:19KB)

掲載確認等の連絡先

連絡先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂市立歴史博物館 678-0235 兵庫県赤穂市上仮屋916-1 0791-43-4600

申請書の送付先

送付先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂市教育委員会生涯学習課 678-0292 兵庫県赤穂市加里屋81 0791-43-6858

赤穂市教育委員会市史編さん室所蔵作品

任意様式(申請者記名、資料番号・資料名・出版物または映像の概要・担当者連絡先明記、企画書等添付、赤穂市教育長宛て)

資料画像利用許可申請書作成例(PDF:59KB)資料画像利用許可申請書作成例(ワード:20KB)

申請書の送付先

送付先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂市教育委員会市史編さん室 678-0233 兵庫県赤穂市加里屋中洲3-56 0791-43-6848

赤穂義士会所蔵作品

任意様式(申請者記名、資料番号・資料名・出版物または映像の概要・担当者連絡先明記、企画書等添付、赤穂義士会長宛て)

資料画像利用許可申請書作成例(PDF:59KB)資料画像利用許可申請書作成例(ワード:20KB)

申請書の送付先

送付先 郵便番号 住所 電話番号
赤穂義士会事務局 678-0233 兵庫県赤穂市加里屋中洲3-56
赤穂市教育委員会市史編さん室内
0791-43-6848

(3)無断での作品画像の使用が判明した場合、事後になりますが、すみやかに使用許可申請の手続きをとっていただきます。また、申請書をご提出いただく際、成果物を1部以上必ず添付してください。同一申請者による無断使用が複数回続いた場合、以後の使用を許可しないことがありますので、ご注意ください。

検索のしかた

(1)検索語を入力しなくても、画面下方の「閲覧」ボタンをクリックすれば全件サムネイル表示されます。見たい作品のサムネイル画像をクリックすれば、作品の詳細情報が表示されます。

(2)画面上方の「クイック検索」で、キーワード・絵師・出版年・出版地のいずれかに入力し、「閲覧」ボタンをクリックすれば、該当の作品がサムネイル画像で表示されます。

キーワードの例

画題:兜改め、殿中刃傷、一力茶屋、討ち入りなど

作品名:忠臣蔵十一段続、忠臣蔵見立人形など

演目:仮名手本忠臣蔵、太平記忠臣講釈、東駅いろは日記など

役者:市川団十郎、片岡仁左衛門、尾上菊五郎、市村羽左衛門など

役名:大星由良之助、高師直、塩冶判官、早野勘平、おかるなど

シリーズ名:浮絵忠臣蔵、誠忠義士伝、元禄日本錦など

絵師

絵師のワクに直接入力:歌麿、北斎、広重、豊国、国貞、国芳など

絵師ワク右端のプルダウン・ボタンをクリックして表示された絵師名から選択

出版年

西暦もしくは和暦を入力

出版地

ワク右端のプルダウン・ボタンをクリックして選択

(3)所蔵情報スペースの所蔵機関ワク右端のプルダウン・ボタンをクリックして表示された所蔵先を選択すれば、それぞれの所蔵作品が表示されます。

(4)詳細な検索が可能な方は、資料情報スペース、上演情報スペースの項目に入力することにより、さらに絞り込んだ検索ができます。

忠臣蔵データベース入口
(外部サイトへリンク)

大星由良之助中村歌右衛門 富之森祐右エ門正固 忠臣蔵討ち入り前 忠臣蔵10段目

忠臣蔵浮世絵デジタル展覧会

赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベースのより一層の普及啓発と利用促進を図るため、データベースに収録されている作品を中心にデジタル展覧会を開催します。

第1回展覧会「討入り図の諸相」公開中

第1回の展覧会は、「討入り図の諸相」と題して、『忠臣蔵』の原点ともいうべき討入りを描いた作品を集めてご紹介します。討入りの図はどのように描かれ、また展開していったのか―義士たちが活躍する様子をさまざまに描かれた作品を通してお楽しみください。

第2回展覧会「義士の頭領・大星由良之助」公開中

第2回の展覧会は、「義士の頭領・大星由良之助」と題して、『忠臣蔵』の主人公で、義士たちのリーダーとして登場する大星由良之助を描いた作品を集めてご紹介します。由良之助が登場する場面を描いた作品、由良之助を演じる名優たちを描いた作品、討入り姿で描かれた作品など、さまざまに描かれた作品を通して「カッコいい」由良之助の姿をご堪能ください。

デジタル展覧会入口(外部サイトへリンク)

デジタル展覧会入口2

 

 市制施行70周年記念事業:忠臣蔵浮世絵国際シンポジウム

忠臣蔵浮世絵の変遷や特徴を紹介しながら、赤穂市「忠臣蔵」浮世絵データベースによる作品情報公開の意義と活用の方向性について論じ、国内外の多くの方々に忠臣蔵浮世絵の魅力をアピールし、データベースのより一層の利用促進を図るため、市制施行70周年記念事業として忠臣蔵浮世絵国際シンポジウムを開催します。

開催概要

主催:忠臣蔵浮世絵国際シンポジウム実行委員会

共催:赤穂市、赤穂市教育委員会、(公財)赤穂市文化とみどり財団、赤穂義士会、立命館大学アート・リサーチセンター

開催日時:令和4年2月11日(金曜日・祝日)午後1時30分~(約3時間)

開催場所:赤穂市文化会館(ハーモニーホール)小ホール

募集定員:先着180人(事前申込制)

募集期間:令和3年12月6日(月曜日)~令和4年1月31日(月曜日)(必着)ただし、定員になり次第締め切り

参加料:無料

内容

テーマ:世界に広がる「忠臣蔵」

第1部:個別発表

  • 石橋健一郎氏(元国立劇場)
  • 赤間亮氏(立命館大学教授)
  • アンネグレート・ベルクマン氏(東京大学特任准教授)
  • サトコ・シマザキ氏(UCLA准教授)*

第2部:基調講演

  • アンドリュー・ガーストル氏(ロンドン大学教授)*

第3部:パネルディスカッション

  • アンドリュー・ガーストル氏*
  • 石橋健一郎氏
  • アンネグレート・ベルクマン氏
  • サトコ・シマザキ氏*
  • コーディネーター:赤間亮氏

リモート参加*

 

忠臣蔵浮世絵国際シンポジウムのチラシをダウンロードする場合はこちら(PDF:2,595KB)

申込方法

事前申込制です。参加申込書に記入のうえ、下記のいずれかにて事務局(市史編さん室)までお申し込みください。

  1. 市史編さん室で申込書に記入
  2. 記入済み申込書を市史編さん室へ持参
  3. 郵送
  4. ファクシミリ
  5. 電子メールに申込書添付
  • 1.2.は土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く平日8時30分~17時00分
  • 受付後、座席指定の通知書をお送りします。当日はこの通知書をご持参ください。(座席の決定は事務局で行います。ご了承ください)
  • 申込書の様式は、下記のものをダウンロードしてお使いいただくか、チラシ裏面、もしくは事務局備え付けのものをご利用ください。
    忠臣蔵浮世絵国際シンポジウム参加申込書

申込先

忠臣蔵浮世絵国際シンポジウム実行委員会事務局

郵便番号:678-0233

住所:兵庫県赤穂市加里屋中洲3-56

赤穂市教育委員会市史編さん室内

電話・ファックス:0791-43-6848

電子メール:shishi@マークcity.ako.lg.jp
(注意)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染拡大状況等により、内容の変更及び実施を見送る場合があります。その場合は、赤穂市ホームページ等でお知らせします。
  • 申込書に記入の個人情報は本事業においてのみ使用し、事業終了後はすみやかに破棄します。ただし、新型コロナウイルス感染が発生した場合には保健所等へ情報提供させていただきます。
  • 受付後、座席指定の通知書をお送りします。通知書の発送をもって受付完了となります。座席の決定は事務局で行いますので、あらかじめご了承ください。また、当日は通知書をご持参ください。
  • 当日は、各自検温のうえ必ずマスクを着用してご来場ください。
  • 発熱や咳・のどの痛みなどの症状がある場合は、ご来場をお控えください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会文化財課市史編さん担当

郵便番号:678-0233 住所:兵庫県赤穂市加里屋中洲3丁目56番地

電話番号:0791-43-6848

ファックス番号:0791-43-6848