ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 証明書の発行 > 住民票、マイナンバーカード等への旧氏併記について

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

住民票、マイナンバーカード等への旧氏併記について

住民票、マイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できるようになります!

令和元年11月5日より、住民票、マイナンバーカードに旧姓(旧氏)を併記できるようになります。

住民票に旧姓が併記されると、マイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記され、各種証明に使えます。

旧氏とは

旧氏とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています。

旧氏は1人に1つだけ併記できます。

パンフレット

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます!(PDF:919KB)

旧姓(旧氏)を併記するためには、どうしたらいいの?(PDF:440KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民課戸籍係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6819

ファックス番号:0791-43-6891