ここから本文です。

更新日:2017年7月19日

マダニに注意しましょう

マダニとは

マダニは成虫の体長が3~8mm(幼虫、若虫は1~3mm)の大型のダニです。

シカやイノシシ、ノウサギ等の野生動物や人の皮膚に咬着して、血を吸います。

おもに雑木林や草地に生息し、民家の裏山や庭、畑、あぜ道、市街地などにも見られます。(マダニ類は、食品、衣類や寝具など家庭内に生息するダニとは全く種類が異なります。)

マダニから身を守るには

農作業や山仕事、庭仕事、レジャー等、野外で活動する際は、肌の露出を避けましょう。

虫除けスプレー(ディート、イカリジンなどの忌避剤)を噴霧しましょう。(特に足元は念入りにしましょう。)

野外活動後は、入浴や着替えをし、皮膚にマダニが咬着していないか確認しましょう。

マダニに咬まれたら

マダニ類の多くは、長期間(10日間以上のこともある)皮膚に咬着して吸血します。吸血中のマダニを無理に取り除こうとすると、マダニの口器が皮膚の中に残り、しこりになることがありますので、皮膚科等の医療機関で適切な処置を受けてください。

マダニに咬まれたら、2~3週間程度は体調の変化に注意し、発熱等の症状が出た場合は、医療機関で診察を受けてください。その際はマダニに咬まれた、またはその疑いがあることを医師に伝えてください。(自分でマダニを取り除いた場合は取ったマダニを持参してください。)

マダニに関するお問い合わせ

 

機関 電話番号
赤穂市保健センター 0791-46-8701
兵庫県西播磨県民局赤穂健康福祉事務所(赤穂保健所) 0791-43-2321

 

重症熱性血小板減少症候群に関するQ&A(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健センター 

兵庫県赤穂市南野中321

電話番号:0791-46-8701

ファックス番号:0791-46-8705

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?