ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 施策・計画 > 赤穂市国民保護計画

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

赤穂市国民保護計画

平成16年5月に「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が制定され、これを受けて国においては「基本指針」が平成17年3月に策定され県では兵庫県国民保護計画が平成18年3月に策定されました。

本市においても、平成18年度中の計画策定を目標に赤穂市国民保護協議会を設置し、市長からの諮問に基づき3回の協議を経て答申をいただくとともに、パブリックコメントを実施して市民の皆様からの意見も取り入れたうえで市としての計画案を取りまとめ、県との協議も完了し平成19年3月に計画が確定いたしました。

国民保護計画は、武力攻撃事態等から市民の生命、身体及び財産を保護し、市民生活や市民経済への影響が最少となるよう、住民の避難、避難住民等の救援、武力攻撃災害への対処などの国民保護措置を的確かつ迅速に実施することを目的として、必要な措置について定めています。

赤穂市国民保護計画(平成29年9月修正)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室危機管理担当 

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6866

ファックス番号:0791-43-6892