ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > ホテル・旅館等に対する表示制度について

ここから本文です。

更新日:2016年8月8日

ホテル・旅館等に対する表示制度について

防火基準適合表示とは

「防火基準適合表示」とは、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防署が審査した結果、消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して、消防署から表示マークを交付する制度です。

この表示制度により、ホテル・旅館等の利用者に対し、防火基準への適合性について情報を提供するものです。

hyoujima-kuginn

交付される表示マーク(銀)

総務省消防庁「防火対象物に係る表示制度について」(外部サイトへリンク)

対象となる建物

3階建て以上で収容人員が30名以上のホテル・旅館等が対象です。

表示マーク交付事業所一覧表(赤穂市消防本部管内)

表示マーク交付事業所一覧表(PDF:49KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:消防本部予防課 

赤穂市加里屋1120番地120

電話番号:0791-43-6882

ファックス番号:0791-45-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?