ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 市街地景観形成地区内における届出について

ここから本文です。

更新日:2021年6月15日

市街地景観形成地区内における届出について

赤穂市では、都市景観の形成を総合的かつ計画的に推進するため、その基本となるべき計画(都市景観形成計画)を策定しています。この計画において、重点的にすぐれた市街地景観を創造し、または保全する必要があると認める地区を市街地景観形成地区(坂越地区、お城通り地区)として指定しています。

こんなときは

市街地景観形成地区内において次の行為を行おうとするときは、あらかじめその内容を市長に届け出しなければなりません。

  • 建築物、工作物または広告物の新築、増築、移転または除去
  • 建築物、工作物または広告物の大規模な修繕、大規模な模様替えまたは外観の色彩の変更
  • 土地の形質の変更
  • 木竹の伐採または移植

景観形成基準について

市街地景観形成地区(坂越地区・お城通り地区)ごとに、市街地景観の整備に関する基準があります。

各地区の景観形成基準に基づき届出を行ってください。

届出の流れについて

届出に必要な書類

事前相談の上、必要書類2部を都市計画課まで提出してください。

  1. 形成地区内行為届出書(ワード:32KB)
  2. 添付図書(PDF:50KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市計画課計画係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6827

ファックス番号:0791-43-6974