ここから本文です。

更新日:2020年8月21日

紙ごみの収集について

紙ごみについて

分別の参考画像

 

 

これまで燃やすごみとしていた紙製品について、令和2年4月から再資源化のため紙ごみとして、別途収集を始めましたので、分別にご協力をお願いいたします。

 

注意1:使用済のマスクやティッシュ等は、紙ごみの対象ではありません。新型コロナウイルス等の感染予防のためにも、必ず「燃やすごみ」で出してください。

注意2:収集開始当初数か月の間、排出されたごみ袋には、段ボール・紙パック・その他紙製容器包装など、他に分別できる紙製品が多く混在していました。さらなるごみの分別とリサイクルに、ご理解とご協力をお願いいたします

対象となるもの

  • 紙(製品)のうち、食品等で汚れていないもの
  • 住所や氏名のようなプライバシーに関する記載のないもの

例:チラシ、書類、カレンダー、ポスター、メモ用紙、厚紙、レシートなど

注意1:これまで資源ごみの集団回収をご利用の方は、従来どおり資源ごみの集団回収で出してください。

注意2:シュレッダーで処理された紙片は、他の紙ごみとは別の袋に入れて出してください。

対象外のもの

  • 使用後の紙おむつ、ティッシュペーパーなど汚れているもの
  • 個人情報等のプライバシーの記載があるもの

注意:従来どおり、燃やすごみで出してください。

  • 書籍や辞書、フォトアルバムなど厚みがあるもの

注意:書籍や辞書は、資源ごみの集団回収で、フォトアルバムは燃やすごみで出してください。

  • 紙のリサイクルマークがついているもの

注意:従来どおり、その他紙製容器包装で出してください。

参考:紙のリサイクルマーク(紙のリサイクルマーク)

紙ごみの出し方について

  1. 缶・びんの収集日に
  2. 透明または半透明の袋に入れて
  3. 缶・びんとは別の袋に入れて

ごみステーションに出してください。

注意:缶・びんの収集車と、紙ごみの収集車が別々に収集するため、ごみステーションに一方のごみが残る場合がありますが、後ほど回収いたします。

参考:紙ごみのリサイクルについて(PDF:396KB)のチラシもあわせてご覧ください

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部美化センター 

兵庫県赤穂市中広1494番地

電話番号:0791-42-3841

ファックス番号:0791-42-3486