マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 御崎地区に特別指定区域(地域資源活用区域等)が指定されました

ここから本文です。

更新日:2019年6月24日

御崎地区に特別指定区域(地域資源活用区域等)が指定されました

御崎地区は、「瀬戸内海の多島海景観」を中心に、「赤穂温泉」、「国の名勝田淵氏庭園」、「伊和都比売神社」、「さくらの名所」などの魅力ある地域資源を有しており、赤穂市のおいて重要な観光地となっています。

一方で、御崎地区の空家率は5.90%と市内9地区で最も高い値を示しています。御崎地区の活性化の有力な手段として、空家や遊休地の利活用が望まれますが、市街化調整区域の建築制限が課題となっています。

こうした情勢を踏まえ、御崎地区の魅力向上を目指し、地域資源を生かした土地利用の推進を目的として、特別別指定区域の変更を県へ申し出し、令和元年6月18日に指定告示を受けました。

これにより、指定された区域内の市街化調整区域の建築制限が一部緩和され、飲食店やホテル・旅館などのあらかじめ指定された用途・規模等の建築物の建築や用途変更が可能となります。

詳しくは、「特別指定区域(御崎地区)地域資源活用区域・複合型区域について(PDF:368KB)」をご覧ください。

御崎の景観

(赤穂御崎の景観)

関連資料等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設経済部都市整備課計画係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6828

ファックス番号:0791-43-6892