ホーム > まち・環境 > 上下水道 > 下水道 > 下水道事業に係る経営比較分析表

ここから本文です。

更新日:2022年4月30日

下水道事業に係る経営比較分析表

公営企業は施設等の老朽化に伴う更新投資の増大、人口減少に伴う料金収入の減少等により経営環境は厳しさを増しており、早急に経営基盤強化に取り組み住民サービスを安定的に継続することが必要とされています。
このような現状から、兵庫県内各市町の公営企業や企業団において総務省の全国統一様式による経営や施設の状況を表す経営指標「経営比較分析表」を作成し、公表することとなりました。経年比較や他公営企業との比較等を行うことにより、経営の現状や課題を的確かつ簡明に把握するとともに、今後の見通しや課題への対応に活用することとなります。
なお、兵庫県内各市町の公営企業や企業団の経営比較分析表についても、兵庫県ホームページ(外部サイトへリンク)にて公表されています。

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:上下水道部総務課総務係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6888

ファックス番号:0791-43-6872