ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

不妊治療ペア検査費助成事業

不妊症の検査を受けられたご夫婦に対し、検査費の一部を助成します。

対象者

次のすべてに該当するご夫婦

  1. 市内に申請日現在、夫婦のいずれかが住所を有しており、法律上の婚姻または事実婚の夫婦であること
  2. 当該助成に係る検査を行った期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること
  3. 夫婦そろって受診した者(やむを得ず夫婦別で受診し、妻と夫の初回受診の間隔が1ヶ月以内の場合は可)
  4. 前年(申請日が1月から5月までの場合は、前々年)の夫婦合算の所得額が400万円未満であること
  5. 令和3年4月1日以降に不妊症の検査を受けた者であること
  6. 申請に係る検査について、他の自治体が実施する不妊症の検査の助成を受けていないこと

助成内容

医療機関で受けた、医療保険が適用されない不妊症の検査に要した費用のうち10分の7(夫婦1組につき1回)

助成申請方法

申請期限は、検査を実施した日の属する年度内です。次の書類を添えて保健センターで申請手続きをしてください。

  1. 不妊治療ペア検査費助成事業申請書(様式第1号)(PDF:73KB)
  2. 住民票(続柄が記載されたもの)、戸籍謄本または戸籍の全部事項証明書
  3. 不妊治療ペア検査費助成事業受診等証明書(様式第2号)(PDF:63KB)
  4. 医療機関が発行した領収書等
  5. 健康保険被保険者証の写し
  6. 夫および妻の前年(当該申請日が1月から5月までの場合は、前々年)の所得証明書
  7. その他市長が必要と認める書類

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健センターすこやか係

兵庫県赤穂市南野中321

電話番号:0791-46-8701

ファックス番号:0791-46-8705