ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度でのマイナンバー(個人番号)利用

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

後期高齢者医療制度でのマイナンバー(個人番号)利用

後期高齢者医療制度の手続に必要なもの

後期高齢者医療制度の各種申請等についても、個人番号の記入が必要となっています。

また、手続きにより本人確認書類の提示をお願いすることがあります。

マイナンバー(個人番号)の記載が必要な申請書等

以下の申請書等には、マイナンバー(個人番号)の記載が必要です。

  • 障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届書
  • 資格取得(変更・喪失)届
  • 住所地特例(適用・変更・終了)届書
  • 被保険者証等再交付申請書
  • 基準収入額適用申請書
  • 療養費支給申請書
  • 特定疾病認定申請書
  • 限度額適用・標準負担額減額認定申請書
  • 高額療養費支給申請書
  • 高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書

必要な書類

被保険者本人による申請等の場合

  • 被保険者本人の個人番号カード、又は通知カード
  • 被保険者本人の本人確認書類

代理人による申請等の場合

  • 被保険者本人の個人番号カード、又は通知カード
  • 代理人の本人確認書類

住民票上同一世帯の世帯員以外は、委任状もしくは被保険者本人の被保険者証が必要です。

本人確認書類

本人確認書類とは、マイナンバーカードや運転免許証など公的機関が発行した顔写真付きの本人を証明する証書です。

詳しくは下記の表でお確かめください。

該当する書類をお持ちでない場合は、窓口にてご相談ください。

種別 書類一覧
1点で良いもの

下記のいずれか1点が必要です(郵送の場合はコピー可)。

<官公署等発行(顔写真あり)>

マイナンバーカード(個人番号カード)

運転免許証

パスポート

身体障害者手帳

在留カード(外国人住民)(更新前の外国人登録証明書を含む)

特別永住者証明書(外国人住民)(更新前の外国人登録証明書を含む)

一時庇護許可書・仮滞在許可書

運転経歴証明書*平成24年4月1日以降の交付

療育手帳

精神障害者保健福祉手帳(顔写真あり)

雇用保険受給資格者証など

2点が必要なもの

下記のいずれか2点が必要です(郵送の場合はコピー可)。

<官公署等発行(顔写真なし)>

健康保険証

年金手帳・年金証書

介護保険被保険者証

各種医療受給者証

保護受給証明書

運転経歴証明書*平成24年3月31日以前の交付

精神障害者保健福祉手帳(顔写真なし)など

その他
  • 上記「2点が必要なもの」の1つに、下記を加え組み合わせて2点の提示が必要です(郵送の場合はコピー可)。

ただし、下記を2点以上提示しても不可

氏名及び住所の記載された公共料金の領収書

官公署発行の本人宛郵便物など

 

  • 本人確認書類としてマイナンバーカード(個人番号カード)を使用し、かつ郵送で提出する場合は、「顔写真」が掲載されている面のみコピーを取ってください。個人番号が記載されている面のコピーを取らないようにしてください。詳しくは医療介護課医療係にお問い合わせください。

 

  • 本人確認書類として健康保険証を使用し、かつ郵送で提出する場合は、「被保険者番号」「記号・番号(被保険者等記号・番号)」を隠してコピーをとる必要があります。詳しくは医療介護課医療係にお問い合わせください。

 

  • 通知カードは、本人確認書類として使用することができません。
  • 個人番号通知書は、本人確認書類やマイナンバーを証明する書類として使用することができません。

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療介護課医療係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6820

ファックス番号:0791-43-6891