ホーム > 市政情報 > 組織案内 > 市長公室企画広報課

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

市長公室企画広報課

業務内容と連絡先

企画政策係

業務内容

1.総合計画

平成32年(2020年)を目標年次とする赤穂市総合計画では、「人が輝き、自然と歴史・文化が薫る、やさしいまち」を都市像とし、都市像実現のための柱を「安心」「快適」「にぎわい」「学び」「連携」の5つに分けています。

市では、この計画に基づき、市民の皆様と手をとりあって、都市像の実現に向けたまちづくりを進めていきます。

2.赤穂駅周辺整備事業

地域の交流拠点の整備を図るとともに、JR播州赤穂駅の橋上化による南部商業地域及び駅北地区との連携を強め、都市交流軸としての機能強化に努めていますが、プラット赤穂を経営する赤穂駅周辺整備株式会社は、その極めて厳しい経営状況を打開するため、平成15年10月31日神戸地方裁判所に民事再生法に基づく申し立てを行い、同裁判所の監督の下で会社再建を進めた結果、平成19年9月18日に民事再生手続の終結決定を受けるに至りました。市としても、多くの市民や観光客の利便や賑わいの場として「赤穂の玄関口」の灯を消さないために会社に更なる経営努力を求めていきます。

3.自律と協働のまちづくり推進

行政評価システムの運用

現在、社会の大きな変革期の中で、住民ニーズなどを的確に把握し、効果的、効率的な地域政策を形成する職員の能力向上が求められております。

このため、施策や事務事業の必要性、効率性などの評価を行い、施策等の見直し改善を図り、質の高い行政と職員の意識改革を推進していくため、行政評価システムを運用しています。

4.市内循環バス「ゆらのすけ」

市内のバス交通不便地域の解消、高齢者や障がい者等の移動手段の確保、公共施設等への交通の利便を確保することを主な目的として、赤穂市が運行経費の一部を負担し、乗合(路線)バス方式で運行しています。AEDを設置して乗客や市民の方々の安全面に配慮しながら利用促進を図ります。

5.広域行政

赤穂市は、以下の広域行政協議会に属し、広域で国・県への要望活動、職員研修などを行っています。また、東備西播定住自立圏形成推進協議会を立ち上げ、定住自立圏の形成に向けて、取り組んでいます。さらに姫路市を中心とする連携中枢都市圏構想において、播磨圏域の形成に取り組んでいます。

東備西播定住自立圏形成推進協議会(外部サイトへリンク)

赤穂市、備前市(外部サイトへリンク)上郡町(外部サイトへリンク)

兵庫県・岡山県両県境地域振興協議会

赤穂市、上郡町(外部サイトへリンク)佐用町(外部サイトへリンク)宍粟市(外部サイトへリンク)備前市(外部サイトへリンク)美作市(外部サイトへリンク)西粟倉村(外部サイトへリンク)

播磨圏域連携中枢都市圏構想

姫路市(外部サイトへリンク)

 

6.関西福祉大学との連携

関西福祉大学は、「公私協力方式」により平成9年に開校しました。

赤穂市にある唯一の高等教育機関として、教育、文化の発展、地域振興等多方面に渡り連携しています。

平成15年7月には、「赤穂市と関西福祉大学との連携推進会議」を設置しており、情報の連携、人的な連携、企画連携、共催連携などにより一層の連携を推進します。

また、平成17年度より関西福祉大学附属地域センターと連携して協働研究を行っています。

平成25年度は「赤穂市津波避難・情報伝達訓練前後に実施する防災訓練の効果」について実施し、報告書を作成しました。

平成25年度協働研究報告書(PDF:3,724KB)

平成26年度は「赤穂市におけるジュニア救急教室の学習効果に関するアンケート調査」について実施し、報告書を作成しました。

平成26年度協働研究報告書(PDF:2,028KB)

 

7.総合教育会議

赤穂市では、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づいて「総合教育会議」を平成27年4月1日付で設置しました。

総合教育会議は市長と教育委員会で構成され、教育行政の大綱の策定、教育の条件整備など重点的に講ずべき施策や児童・生徒等の生命・身体の保護等緊急の場合に講ずべき措置についての協議・調整を行い、赤穂市の教育課題やあるべき姿を共有し、教育行政を推進していくことを目的としています。

 

連絡先

  • 電話番号:0791-43-6867
  • ファックス番号:0791-43-6822
  • メールアドレス:kikaku@マークcity.ako.lg.jp
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

担当コンテンツ

秘書広報係

業務内容

  • 市長及び副市長の秘書に関すること
  • 儀式、褒章及び表彰(職員表彰を除く)に関すること
  • 市長会に関すること
  • 広報あこうの発行
  • 回覧広報あこうの発行
  • テレビ・ラジオなどの市政情報番組の提供
  • ホームページによる広報の推進及び調整
  • 姉妹都市交流
    赤穂市は昭和56年に茨城県笠間市と、平成14年には熊本県山鹿市と姉妹都市提携を結びました。現在も各種団体を中心に交流が続けられています。
    茨城県笠間市(外部サイトへリンク)
    熊本県山鹿市(外部サイトへリンク)

連絡先

  • 電話番号:0791-43-6870
  • ファックス番号:0791-43-6822
  • メールアドレス(秘書広報係):hisyo@マークcity.ako.lg.jp
  • メールアドレス(広報担当):kouhou@マークcity.ako.lg.jp
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

担当コンテンツ

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市長公室企画広報課企画政策係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6867

ファックス番号:0791-43-6822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?