ホーム > 市政情報 > 組織案内 > 市民部市民対話課

ここから本文です。

更新日:2017年6月15日

市民部市民対話課

業務内容と連絡先

まちづくり係

業務内容

市民のみなさんからの要望、苦情をはじめさまざまな意見については、関係各課と調整を図りながら、解決方法を検討していきます。

また、自治会活動等を通じて、よりよい生活環境と、明るい人間関係を築いていこうとするまちづくり活動に対して、資材の払い出し等の便宜の提供や、ふれあいまつり、スポーツ大会、ミニコミ誌発行の助成などをしています。

1.広聴活動

市民のみなさんからの市政に対するご意見やご提案をお聴きし、直接市長に伝え、関係部署との調整を図りながら、解決の方途を探ります。

2.市民対話活動

市民の皆様の声を市政に反映させるため、直接市長との対話活動を実施します。

  1. まちづくり市長こんわ会
  2. 既存団体との対話活動
  3. 地区まちづくり懇談会

3.自治会活動・まちづくり振興協会への助成

自治会活動等を通じて、よりよい生活環境と明るい人間関係を築いていこうとするまちづくり活動に対して、資材の払い出しやふれあいまつり、ミニコミ誌の発行等に助成します。

4.市民相談

市民の皆さんの暮らしにつながるさまざまな問題を解決する方法として、無料法律相談や行政相談を行います。相談はすべて無料で秘密は厳守されます。

5.交通安全運動意識啓発の推進

交通事故を防ぐため、警察などの各関係団体と協力しながら広報啓発活動等を行い、交通安全運動の推進を行います。

※高齢ドライバー運転免許「自主返納」サポート事業

高齢ドライバーによる悲惨な交通事故の減少を図るため、75歳以上の高齢者の運転免許自主返納を支援します。詳しくはこちらをご覧ください。

6.記念植樹用苗木の配布

市民の出生を記念して、苗木(さくら・つつじ)を無償配布します。

7.消費生活相談

消費生活に関する苦情・相談を受付けます。

赤穂市消費生活センター(市民対話課内)

電話番号:0791-43-7067

8.国際交流

平成6年に赤穂市の国際化と市民の国際理解についての関心を高め、国際感覚を醸成するとともに、地域の活性化と広い視野を持ったこころ豊かなまちづくり活動の推進に寄与するために国際交流協会が設立されました。現在、様々な事業を行い、会員や参加者の国際理解を深めています。
また、平成9年4月には、オーストラリア国ロッキングハム市と姉妹都市提携を結び、教育や文化を中心に交流を深めています。
赤穂市国際交流協会
ロッキングハム市(外部サイトへリンク)

連絡先

  • 電話番号:0791-43-6818
  • ファックス番号:0791-43-6810
  • メールアドレス:taiwa@マークcity.ako.lg.jp
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

担当コンテンツ

人権・男女共同参画係

業務内容

なくそう差別ともに生きる社会なんです

市民対話室人権・男女共同参画係では、人権問題に関する正しい理解と問題解決を願い、各課と連携を図りながら啓発活動を実施しています。

男女共同参画の推進

平成9年3月に「赤穂女性プラン~男女共同参画社会をめざして~」を策定し、男女が共に社会のあらゆる分野に参画できる社会の実現をめざして取り組んできました。

平成16年3月には、前計画からの社会情勢の変化を受け、新たな「男女共同参画プラン」を策定しました。このプランの実現に向けて、フォーラム・セミナー等を開催し、意識啓発を図るほか、平成17年4月1日に制定された男女共同参画社会づくり条例の円滑な施行に引き続き取り組んでいきます。

ビデオ・フィルムの貸出

住民学習や各種団体の研修会等へのビデオ、16mmフィルムの貸出を行っております。お気軽にご利用ください。

相談事業

相談名 相談内容 実施日時 実施場所(電話) 相談方法 担当者(職種等)
人権相談 人権に関する相談

4月、5月(憲法週間内)、6月、9月、11月、12月(人権週間内)、2月

原則第2月曜日

市役所 (0791)
43-6818
来訪 人権擁護委員
女性問題電話相談 女性問題に関する相談 火曜日~金曜日
(13時00分~16時00分)
女性交流センター (0791)
43-7800
来訪
電話
女性問題相談員
女性問題専門相談 女性問題に関する相談 第3火曜日
(13時00分~16時00分)
女性交流センター (0791)
43-7800
来訪
(予約制)
女性問題専門相談員

隣保館事業

地域の交流を深めるための事業の一環として、市内3地区に隣保館・公民館を設置して次の事業を行っています。

坂越隣保館(TEL:48-8459/FAX:48-8459)

有年隣保館(TEL:49-3086/FAX:49-3086)

坂越隣保館

講座名 実施日 時間
絵手紙 第3木 10時30分~12時00分
ペン習字 第2土 10時00分~12時00分
生花 第1・3火 14時00分~16時00分
手芸 第2・4水 13時30分~15時30分
茶道 第1月 14時00分~16時00分
ふれあい音楽 第1・3月 19時30分~21時30分
健康体操 第1・3水 19時30分~21時30分

真殿公民館

講座名 実施日 時間
民踊 第3水 13時30分~15時30分
民謡 第2・4金 13時30分~15時30分
手芸 第3火 13時30分~15時30分
生花 第2・4火 14時00分~16時00分

 

有年隣保館

講座名 実施日 時間
ペン習字 毎月2回火 10時00分~12時00分
生花 第2木 10時00分~12時00分
民謡 第1土 13時00分~15時00分

注)その他、生活などの相談業務、図書の貸出を行っております。お気軽にご利用ください。

連絡先

  • 電話番号:0791-43-6818
  • ファックス番号:0791-43-6810
  • メールアドレス:taiwa@マークcity.ako.lg.jp
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

担当コンテンツ

定住推進担当係

業務内容

赤穂市では、転入及び定住を促進するため、一定の要件を満たす転入世帯及び新婚世帯に対して、「転入者定住支援金交付事業」と「新婚世帯家賃助成事業」を行い、赤穂商工会議所が発行する商品券を交付し、定住を応援しています。移住を考えているが、いきなり移住は不安という方に「お試し暮らし住宅」を設置しています。また、不動産情報を提供する「空き家情報バンク」、出張相談会の開催、移住体験バスツアー、定住促進パンフレットの作成など、住みやすいまち赤穂の魅力と定住に役立つ情報提供などさまざまな定住のための取組みを行っています。

連絡先

  • 電話番号:0791-43-6812
  • ファックス番号:0791-43-6810
  • メールアドレス:taiwa@マークcity.ako.lg.jp
    注)スパムメール(迷惑メール)対策のため、一部を画像としています。

担当コンテンツ

お問い合わせ

所属課室:市民部市民対話課

電話番号:0791-43-6818

ファックス番号:0791-43-6810

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?