ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 高額介護(介護予防)サービス費の基準(負担の上限)について

ここから本文です。

更新日:2017年8月7日

高額介護(介護予防)サービス費の基準(負担の上限)について

○高額介護(介護予防)サービス費の基準(負担の上限)が変わります

介護サービスを利用する際にお支払いいただく利用者負担額には、月々の負担の上限が設定されており、1か月に支払った利用者負担額の合計が負担の上限を超えたときは、超えた分が「高額介護(介護予防)サービス費」として給付されます。

平成29年8月利用分より世帯のどなたかが市県民税を課税されている方の負担の上限額が月額37,200円から月額44,400円に引き上げられました。(現役並み所得者世帯は従前から月額44,400円です。)

ただし、同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の場合は、年間446,400円(37,200円×12カ月)の上限が設けられます。

「現役並み所得者」とは65歳以上で課税所得が145万円以上の方です。

注「課税所得」とは、収入から公的年金等控除、給与所得控除、必要経費等の地方税法上の控除金額を差し引いた後の額をいいます。

 

所得区分ごとの負担上限

所得区分

負担上限

現役並み所得者に該当する方がいる世帯

44,400円(世帯)

一般世帯(世帯内のどなたかが市民税を課税されている方)

44,400円(世帯)(平成29年8月~)

37,200円(世帯)(~平成29年7月)

世帯の全員が市民税非課税者

24,600円(世帯)

1.世帯全員が市民税非課税で本人の公的年金等の収入金額と合計所得
金額の合計が80万円以下の人
2.世帯全員が市民税非課税で老齢福祉年金を受給している方

15,000円(個人)

生活保護を受給している方など

15,000円(個人)

 

 

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療介護課介護保険係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6947

ファックス番号:0791-43-6892