ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険税の軽減について

ここから本文です。

更新日:2012年4月9日

国民健康保険税の軽減について

“倒産・解雇などによる離職”(特定受給資格者)や“雇い止めなどによる離職”(特定理由離職者)をされた方へ

平成22年4月から国民健康保険税が軽減されます。

対象者

平成21年3月31日以降に離職し、次に該当する方

  • (1)雇用保険の特定受給資格者(倒産・解雇などによる離職)
    雇用保険受給資格者証に記載の離職理由コードが11・12・21・22・31・32の方
  • (2)雇用保険の特定理由離職者(雇い止めなどによる離職)
    雇用保険受給資格者証に記載の離職理由コードが23・33・34の方

注)ただし、離職時に65歳以上の方はこの制度の対象になりません。

軽減額

国民健康保険税は、前年の所得などにより算定されます。軽減は前年の離職者の給与所得を30/100とみなして算定します。

注)具体的な軽減額などは、税務課市民税係にお問い合わせください。

軽減期間

離職日の翌日から翌年度末までの期間です。

注)雇用保険の求職者給付(基本手当等)を受ける期間とは異なります。

注)届出が遅れても遡及して軽減を受けることができます。

注)国民健康保険に加入中は、途中で就職しても引き続き対象となりますが、会社の健康保険に加入するなど国民健康保険を脱退すると終了します。

手続き

軽減を受けるには申請が必要です。
次のものを持参のうえ、税務課市民税係または医療介護課国保医療係で申請してください。

  • 雇用保険受給資格者証書
  • 印鑑
  • 国民健康保険証

制度の詳しい説明は

税務課市民税係

TEL43-6803(国保税に関すること)

医療介護課国保医療係

TEL43-6813(資格・給付に関すること)にお尋ねください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療介護課国保医療係

兵庫県赤穂市加里屋81番地

電話番号:0791-43-6813

ファックス番号:0791-43-6891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?