ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 赤穂市がん患者医療用補整具購入費助成事業

ここから本文です。

更新日:2021年4月12日

赤穂市がん患者医療用補整具購入費助成事業

がん患者の治療と社会参加などの両立の支援、療養生活の質の維持向上および経済的負担の軽減を目的に、医療用補整具(医療用ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の一部を助成します。

助成対象者

次の1~5すべてに該当する人

  1. 申請日において、赤穂市に住民登録がある人
  2. がんと診断され、その治療を受けたまたは現在受けている人
  3. 助成対象補整具を、令和3年4月1日以降に購入した人
  4. 下表の所得要件を満たす人
  5. 過去に兵庫県内の他市町から同類の助成を受けていない人

所得要件

対象補整具を購入した人

前年(1月~5月の申請にあっては前々年)の所得額

20歳未満の場合(既婚の場合を除く) 助成対象補整具を購入した人と生計を一にする親権者全員の総所得額の合計が400万円未満
20歳以上かつ未婚の場合 助成対象補整具を購入した人の総所得額が400万円未満
既婚の場合 助成対象補整具を購入した人およびその配偶者の総所得額の合計が400万円未満

 

助成対象補整具および助成上限額

区分

要件

助成上限額

医療用ウィッグ

がん治療に伴う脱毛に対応するため、一時的に着用する医療用のもの(装着時皮膚を保護するネットを含む)1人1台限り。

5万円

乳房補整具

補整下着

外科的治療などによる乳房の形の変化に対応するための補整下着(下着とともに使用するパッドを含む)又は人工乳房(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く)のいずれか。なお、人工乳房については、両側乳がんを除き、1人1台限り。

1万円

人工乳房

5万円

注)付属品、ケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ等)、並びに購入のために要した交通費および郵送費等は対象外。

申請に必要なもの

  1. 赤穂市がん患者医療用補整具購入費助成申請書(様式第1号(PDF:82KB)
  2. がんに関する説明書や診断書、治療方針計画書など
  3. 助成対象補整具の購入に係る領収書(申請者氏名、購入年月日、品名、金額、台数が記入されており、かつ医療用ウイッグは医療用であることが、乳房補整具は補整下着または人工乳房であることが、それぞれ備考欄などに記載されているもの)
  4. 世帯の住民票(発行から3か月以内で、個人番号のないもの)
  5. 所得を証明できる書類
  6. 助成金の振込を希望する金融機関の通帳

申請期限

助成対象補整具を購入してから3か月以内

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部保健センター 

兵庫県赤穂市南野中321

電話番号:0791-46-8701

ファックス番号:0791-46-8705