ホーム > 観光・文化・教育 > 教育 > 学校給食 > 給食レシピ公開!! > 給食レシピ公開!!(2021年2月24日)

ここから本文です。

更新日:2021年2月24日

給食レシピ公開!!(2021年2月24日)

人気メニューを食卓で・・・ママ作って!!給食レシピ公開!!

今月の献立

2021年2月24日の給食の写真

  • ごはん
  • ぎゅうにゅう
  • まじょのスープ
  • ブタミン・レモン
  • キャベツとちりめんじゃこのごまドレあえ

えいよう一口メモ「「魔女のスープ」の正体は…」

少し怪しい名前のスープ、その正体はロシア料理「ボルシチ」です。魔女が作りそうな真っ赤なスープということで、ハロウィンの日の給食に出たとき、この名前が付きました。ボルシチはウクライナ生まれのスープで、今ではロシアの広い範囲で食べられている定番の家庭料理です。家庭によって作り方や材料が少しずつ違う、言わばおふくろの味です。ロシアの温かいおふくろの味で、まだ残る冬の寒さを乗り切りたいと思います。

えいよう一口メモ「豚肉で免疫力アップ」

今、豚肉が、免疫力アップ効果が期待できる食材として注目されているのをご存知ですか?体内に入ったウイルスに対抗する“免疫細胞”が最も多く集まっているのが“腸”で、その量は体全体のおよそ6割とも言われています。ところが“ビタミンB1”が不足すると、腸内の免疫細胞の数が減ってしまうことがわかっており、免疫力を維持するためには、日頃からしっかりビタミンB1をとっておくことが大切です。日常でよく食べる食材の中で、最もビタミンB1を多く含んでいるのが“豚肉”です。季節性のかぜ・インフルエンザに加え、新しいウイルスへの感染も心配な今、豚肉を取り入れたバランスのよい食事を心がけて免疫力をアップさせましょう

今月のレシピ「魔女のスープ」

魔女のスープの写真

材料(4人分)

牛肉

72g

にんにく

1g

たまねぎ

140g

にんじん

40g

じゃがいも

160g

セロリ

8g

ビーツ缶

24g

トマト缶

4g

チキンブイヨン

60g

デミグラスソース

4g

ケチャップ

20g

赤ワイン

12g

少々

こしょう

適宜

生クリーム

8g

適量

  1. 牛肉は一口大に切ります。
  2. にんにくはすりおろし、たまねぎとセロリは薄切りにします。にんじん、じゃがいも、ビーツは角切りにします。
  3. トマト缶をミキサーにかけて溶きます。
  4. 鍋に牛肉、にんにく、赤ワインを入れ、炒めます。
  5. たまねぎ、にんじん、じゃがいもを加え、さらに炒めます。
  6. チキンブイヨンを入れ、アクをとりながら煮込みます。
  7. じゃがいもが煮えたら、セロリ、ビーツを入れます。
  8. トマト缶、デミグラスソース、ケチャップを入れます。
  9. 塩、こしょうで味を調え、生クリームを仕上げに入れます。

今月のレシピ「ブタミン・レモン」

ブタミン・レモンの写真

材料(4人分)

豚肉

200g

でん粉(片栗粉)

適量

揚げ油

適量

レモン果汁

6g

こいくちしょうゆ

10g

三温糖

15g

2g

  1. 豚肉は4cm長さの拍子木切りにし、でん粉をまぶして油で揚げます。
  2. タレを作ります。濃口しょうゆ、三温糖、水をあわせて火にかけ、三温糖がよく溶けたらレモン果汁を加えて火を止めます。
  3. 揚げた豚肉にタレをからめます。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会総務課学校給食センター

兵庫県赤穂市浜市627-1

電話番号:0791-48-7151

ファックス番号:0791-48-1540